ホーム取引所仮想通貨の取引所と販売所の違いとは?仮想通貨にはなぜ販売所があるのか?理由をわかりやすく解説!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.01.13 最終更新
さおりん

仮想通貨の取引所と販売所の違いとは?仮想通貨にはなぜ販売所があるのか?理由をわかりやすく解説!

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

販売所

ゆいゆい

仮想通貨には取引所だけでなく販売所があるけど、そもそも販売所がある理由が分からないという人は多そう!

さおりんさおりん

「販売所では間違いなく購入できる」という説明が多いけど、取引所でも普通に間違いなく購入できるからねー。違いがわからないという人も多そう。

また、販売所では仮想通貨取引所が自己で顧客の注文を引き受けてくれる、という説明もありますが、これは取引所でも一定の条件の下で認められており、日常茶飯事に行なわれている取引行為です。

実は、以前は販売所の利益があまりに大きかったために明らかにされてこなかったのですが、すでにその時代は終わっています。

今回は、どこにも書かれていないような販売所と取引所の違いについて解説します。

株式も為替FXも取引所、仮想通貨に販売所があるのはなぜ?

stock

仮想通貨投資が金融投資として初めてという人には、取引所と販売所の存在はそれほど気にはならないかもしれません。

ところが、株式や為替FX投資経験者の人が仮想通貨取引をすると、「何?販売所って?」という話になります。

なぜなら、株式市場や為替FX(外国為替証拠金取引)には販売所に相当するものが存在しないからです。

ただし、海外旅行の際に、日本円を為替交換所に行くと高い交換手数料はかかりますが、ドルやユーロなどと交換することができます。

さおりんさおりん

仮想通貨販売所の存在とは、この為替交換所のようなものです。

もともとは売買するための場ではなくバーチャルマネーとして利用するために交換の場として設けられたお店なのです。

仮想通貨はマイニング(採掘)作業など、金(ゴールド)に例えられることが多いですよね。

金(ゴールド)も売買して収益を求める場合には先物取引会社や証券会社で購入しますが、貴金属として購入する場合には○○貴金属などの店頭で購入します。

チューリップ投機バブル事件

チューリップ投機

最近、映画にもなったチューリップ投機バブル事件をご存知でしょうか?

17世紀当時、スペインから経済の覇権がオランダに移ろうという時代に発生したバブル相場のことで、チューリップの球根1つで豪邸が買えるほどのバブル相場となりました。

チューリップの球根はそれまでは普通に花屋さんで買えていました。

ところが、オスマン帝国から珍しいチューリップが入ってきたことからバブル相場が発生し、取引所のようなチューリップの球根が売買される場が設けられるよになります。

2017年の史上まれな仮想通貨大暴騰相場の際には、仮想通貨バブルのことを「チューリップ投機バブル」に例える人も多かったのはご存知かもしれません。

簡単に言ってしまえば、花屋さんとは販売所のことで、それを投資(投機)のために便利にしたのが取引所ということになります。

ゆいゆい

なるほどね、初めて理解できた(*^^*)販売所とは売買する場じゃないから、1回あたりの手数料が高いというわけね

さおりんさおりん

為替交換所もそうだけど、為替FXに比べるとすごく高い手数料(スプレッド)が発生するのよ。

 

コインチェックNEM流出事件の要因ともなった販売所の存在

ハッキング

すでに遠い昔の話のようにも感じてしまいますが、2018年1月に発生したコインチェックNEM流出事件にも販売所の存在がその要因となった可能性が高いのです。

約580億円ものNEMがハッキングにより流出したこの事件は世間をにぎわせました。

それ以上に驚かされたのが創業間もないコインチェックが平然と約580億円もの資金を顧客(ユーザー)に対して弁償(返済)したことです。

さおりんさおりん

創業間もないコインチェックの巨額の収益は、販売所から発生していたのです。

コインチェックとしても意図して販売所で大儲けしようと考えていたわけではないでしょう。しかし、本来トレードの場ではない販売所に大量の注文が発生することになります。

2017年後半からの仮想通貨大暴騰相場がそれで、マネーロンダリングを目指した大量の資金が仮想通貨相場に新規参入し、ほとんど無価値に近い存在からスタートした仮想通貨相場は約90兆円もの巨大マーケットとなります。

買えば儲かる、そんな時代ですから少々の手数料を気にする人も少なく、取引所が少なかったこともありますが、販売所にも大量の注文が舞い込むこととなり、コインチェックは大儲けすることができたのです。

さおりんさおりん

ところが、このコインチェックの販売所の利益に目をつけていた組織が存在していたのです。

コインチェック事件について詳しく知りたい人は、以下の記事も参項にしてみてくださいね!

 

販売所と取引所の違いとは

違い

仮想通貨に販売所が存在する理由についてはご理解いただけたかと思いますので、これを踏まえて取引所と販売所の違いを解説していきます。

仮想通貨販売所のメリット・デメリット

言うまでもありませんが、頻繁にトレードし売買差益を目指そうというトレーダーには販売所は向きません

スプレッド(隠れた手数料)が高いからというよりは、そもそも取引用の場ではありません。暴騰相場時に手数料が高くてもとにかく買いたいという人が多かった時代には利用されましたが、いまではその時代も終わっています。

ただし、それでは販売所には何のメリットもないのかといえば必ずしもそうとは言えません

世界的な低金利時代を反映した金余り状態は、株式市場の上昇のみならず、貧富の差など様々な問題を引き起こしており、歴史が繰り返されるのであれば遠からず金融市場が大混乱に陥ることが予想されます。

戦争

そんな時に備えて、リスクヘッジ商品や法定通貨の代わりに仮想通貨を保有しておきたいという人も多いでしょうし、そのよな考え方は今後非常に重要になるのかもしれません。

取引するのではなく、万が一に備えて長期投資として保有したいといい人にとっては販売所を利用するというのは全然ありですね。

また、国内取引所の場合、世界で最も厳しいといわれる金融庁の登録事業者認可を受ける必要があり、取扱通貨数など非常に少ない(海外取引所と比べた場合)という事情があります。

販売所でしか買えないアルトコインも多くありますので、その場合には、海外取引所で購入するよりも国内取引所のほうが便利です。

仮想通貨取引所のメリット・デメリット

仮想通貨取引所のメリット・デメリットについては、株式相場の証券会社や為替FX会社と同じとなります。

投資家やトレーダーとして、売買差益から収益を目指そうとする投資には取引所が利用されます。

ただし、証券会社の場合には、東京証券取引所や店頭取引所などの巨大な市場での取引となり、各証券会社で同じサービスが受けられます。

仮想通貨取引所の場合には、国内FX会社と同じように取引所によってサービスに差があります。

従って、現時点ではより有益な取引所を選択するというのが賢い投資家となります。

取引所

とは言え、証券会社もFX会社も、そして仮想通貨取引所も同じく金融庁の指導を受けますので、最終的には各社同じようなサービスを提供するようになるはずです。

証券会社も以前はサービスに大きな差がありましたし、FX会社もつい最近までは結構大きな差がありました。

少し話がそれちゃいましたが、仮想通貨取引所のメリットは、トレーダーのように頻繁に売買する人ほどその恩恵を受けられます。

もちろん、トレーダーは損失を出すという可能性もありますので、これはデメリットとなります。

ゆいゆい

利用目的次第でメリットやデメリットも異なるわけね!じゃ~、同じ取引所でも国内と海外ではどう違うわけ?

さおりんさおりん

ではご要望にお応えして、国内取引所と海外取引所の違いについてもサクッと解説しておくね。

国内取引所と海外取引所の違いとは

国内取引所と海外取引所の違いについても、いろんなところで違いが解説されていますが、一言で言うと、管轄しているその国の金融庁の方針によって異なります。

日本国内で仮想通貨取引所として営業するためには、日本の金融庁の登録事業者認可を受ける必要があります。

同じように、他の国で仮想通貨取引所を運営するためにはその国の金融当局の認可を受ける必要があります。

まずはここを理解しておかないと、どちらがお得だと言われても理解できないでしょう。

金融庁

為替FX経験者の方ならよくお分かりでしょうが、国内FX会社と海外FX会社では同じ商品を扱っていながらも全く別の種類の会社と言えます。

同じことは仮想通貨取引所についても言えます。

日本国内で営業するためには金融庁の登録事業者としての認可を受ける必要があり、そうなると取扱通貨やレバレッジ倍率などの規制を受けることになります。

さおりんさおりん

香港で誕生したBinanceは、中国当局の規制から逃れるためにマルタ共和国に移転しており、マルタ共和国の金融局の認可を受けて営業しています。

海外取引所のメリットには、スプレッドが狭い、FXのレバレッジ倍率が高い、ゼロカットシステム、取扱通貨数が多いなど多くあります。

この魅力的なサービスを受けるためには、日本の金融庁の管轄外となる海外の会社を利用するというリスクを負って取引するということになります。

為替FXの事例で行くと、賢い投資家は国内取引所、海外取引所ともにアカウントを持って使い分けています

税金の違いもありますし、アカウントを持つだけならタダですからね!

 

利用目的に応じて販売所と取引所を使い分ける

取引所

仮想通貨取引所、販売所の違い、国内取引所と海外取引所の違いを理解した上で、利用目的に応じた使い方をここもサクッと見ていきましょう。

売買差益を稼ぐのなら取引所

売買で収益を目指すのであれば、そのために作られた取引所を利用しましょう。

ハイリスクハイリターンで勝負したい場合には海外取引所も選択肢となります。ただし、リスクテイクはしっかりと認識しておきましょう。

売買差益を稼げるようになると、取引コストをいかに抑えるかということが重要となります。

取引手数料はどこも安いので、むしろ注意すべきはスプレッド(売買価格差)と取引所の取引量となります。

保有するのなら販売所でも取引所でも

売買目的というよりは、仮想通貨を利用目的やリスクヘッジ目的で保有する場合には、取引所、販売所どちらでもそれほど大きな差はないでしょう。

ただし、ビットコインなどは取引所で購入できますが、多くのアルトコインは販売所でしか買えませんので、その場合には販売所を利用します。

 

おすすめの販売所・取引所

取引所

ゆいゆい

販売所と取引所、国内取引所と海外取引所の違いなどについてはよく理解できたわ、それでどこを利用すればいいの?

さおりんさおりん

それでは、初心者でも簡単かつ安心して利用できるおすすめの取引所と販売所を紹介しましょう!

販売所はコインチェックがおすすめ

coincheck

取扱通貨数11種類は国内最多、使いやすさ(スマホアプリやブラウザなど)もナンバー1です。

マネックスグループ入りして信頼性も抜群になったコインチェックは販売所ではもちろん、今後は新体制の下で取引所としてもナンバー1を目指しており大注目です。

特に、仮想通貨がはじめてという人にはおすすめですよ!

コインチェックについてはこちらの記事も読んでもらえると嬉しいです!

 

取引所はGMOコインがおすすめ

GMOコイン

GMOコインと言えば、国内ナンバー1のFX会社GMOクリック証券もあるGMOグループ傘下の仮想通貨取引所です。

ナンバー1のFX会社として培ったノウハウが豊富で、セキュリティ面も安心して利用することができます。

また、GMOコインのFX専用アプリ「ビットレ君」は使いやすいと大評判で、今後自今投資家中心に広まるであろうFXの中心的存在にもなりそうです。

GMOコインについてはこちらの記事も参考にしてみてください!

 

DMMビットコインもおすすめ

DMMコイン

DMMビットコインも、コインチェックやGMOコイン同様に人気FX会社DMMFXをグループに持つDMMグループ傘下の仮想通貨取引所です。

やはり、信用第一の金融取引では、過去の実績が大切ですし、豊富なノウハウはユーザーにとっては大変魅力的ですね!

DMMビットコインでは取扱通貨は7種類ですが、そのすべての通貨でレバレッジ取引が可能です。もちろん、使いやすさや信頼性も抜群で、初心者でも高機能チャートが簡単に利用できます。

DMMビットコインについては、こちらの記事も参考にしてみてくださいね!

 

仮想通貨取引所と販売所のまとめ

販売所

仮想通貨の取引所と販売所って、そもそもの成り立ちから異なっていますので、その違いを理解して利用目的に応じて使い分けるとよいでしょう。

国内取引所と海外取引所も同様で、初心者のうちはリスクとリターンをよく考えて利用するとよいです。

熟練投資家の中には、国内海外のどちらの取引所にも多くのアカウントを持っている人も多く、リスクやリターンに応じてうまく使い分けているようです。

 

✓最後まで読んでくれたあなたに♪
コインチェック

いつもコインガールズの記事を読んでくださり、ありがとうございます♪

私達は、皆様にもっと仮想通貨のことを知ってもらいたい!楽しんでもらいたい!稼いでもらいたい!と思っているので、これからもどうぞ、応援のほどよろしくお願いします!!

ところで皆様、もう取引所は登録していますか?取引所の登録は3分ほどで完了しますが、利用可能まで3日ほど待たないとダメなんです。

仮想通貨の最大の魅力は「突然やってくる高騰」です。「今まさに買い時!!」というときにすぐ買えるよう、準備しておくべきじゃないですか?

まずはアプリのダウンロード数国内No.1を誇る「コインチェック」に登録しちゃいましょう♪

コインチェックなら…

  • 登録料や年会費は無料
  • 通貨取り扱い数は国内最多
  • 取引手数料はもちろん無料
  • 手厚いユーザーサポート
  • コインガールズの豊富な記事でお悩み解決!

ということで、今激アツの取引所なんですよね!まずは公式サイトをチェックしてみてね♪

✓仮想通貨は1,000円から買えて、10倍~100倍になる可能性を秘めています!完全無料で始めて高騰するまで放置もOKなので、登録だけでもしておいて損はないですよ♪

最終更新日:2020年01月13日

【この記事を書いた女子会メンバー】

さおりん
いつも暴走するゆいに手を焼かされてるゆいの相方のさおりんです。大変だけどおかげで仮想通貨を早く始められたし良い友達です(๑•᎑•๑)今はけっこう真面目に仮想通貨に取り組んでます。
さおりんの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

今読まれている記事はこちら

サイド「ランキング」 サイド「手数料」 サイド「キャンペーン」
編集長がおすすめする取引所3選
超大手マネックスの傘下で生まれ変わったコインチェックがサービスを再開!アプリのDL数は、2020年も国内No.1!
初心者も、2社目の上級者にもおすすめ!
取引所、販売所、レバレッジなどすべてのサービスでリップルなど主要5通貨対応なのはGMOコインだけ!
最短翌日で取引可能なので初心者はまずサクッと登録しておくべき。
取引するだけで稼げてしまう国内最安のマイナス手数料はすごい!モナコインを買うならビットバンクで決まり。レバレッジは非対応なので要注意。