ホーム取引所【保存版】仮想通貨の買い方まとめ!0から始める仮想通貨の基礎知識
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.06.11 最終更新
たかしま編集長

【保存版】仮想通貨の買い方まとめ!0から始める仮想通貨の基礎知識

仮想通貨,買い方

たかしま編集長たかしま編集長

こんにちは!「たのしい仮想通貨女子会」の編集長をしています、たかしまです(*^^*)


この記事では、仮想通貨の〜まとめてみました!

仮想通貨の買い方には色々あるので、目的別にチェックしてみるのがオススメですよ!

(↑↑クリックでジャンプできます!)

先に簡単な買い方の流れだけ紹介しちゃうと、

1.取引所に登録する
2.日本円を入金する
3.仮想通貨を注文する

これだけで簡単に仮想通貨は買えます♪
(詳しい買い方はのちほどじっくり説明しますね!!)

初心者なら、大手グループが運営している「GMOコイン」から始めるのが一番おすすめ!仮想通貨を購入する際に重要な安全性や信頼性も抜群で、基本的な手数料も全て無料なのが魅力ですよ!

どの取引所にすればいいのか迷った時には、速攻で登録可能でみんなも使ってるGMOコインを登録してみましょう!

【基礎トレード】仮想通貨(ビットコイン)の簡単な買い方

仮想通貨,買い方

これから仮想通貨を始める人のために、とってもシンプルな仮想通貨の買い方を紹介します♪

ゆかりゆかり

仮想通貨ってそんなに簡単に買えるものなんですか?

たかしま編集長たかしま編集長

取引所に登録した翌日には購入できちゃうので、仮想通貨をちょっと買ってみたいってだけだったら何も難しいことはないですねー!


仮想通貨購入までの全体の流れをまとめると、

1.取引所に登録する
2.日本円を入金する
3.仮想通貨を注文する

の3ステップでOK♪

たかしま編集長たかしま編集長

それでは、一緒にステップを進めて仮想通貨を買ってみましょう!


買い方①取引所に登録しよう!

GMOコイン,ランキング

仮想通貨が買える場所は、世界中にたくさんあります。日本国内だけではなく、海外にもたくさんあって、それぞれ特徴が違うんです。

初心者におすすめなのは、大手グループで安心感のある「GMOコイン」ですね!

  • 各種手数料がすべて無料
  • 主要通貨が揃っている
  • 初心者でも使いやすい
  • セキュリティがしっかりしている

ということで、これから仮想通貨を始めるならまずはGMOコインに登録しておけば問題ありません。

国内の取引所ランキングを確認したい人は、こちらの記事をどうぞ!
【2019年最新】仮想通貨・ビットコイン『取引所の比較ランキング』

本人確認書類(運転免許証など)の用意も必要ないので、5分ほどで完了します!

1.GMOコインアカウントの開設

口座開設の申請をするために、まずはメールアドレスを登録してGMOのアカウントを作成しましょう!

まずはこちらのボタンをクリックして、GMOコインの公式サイトに行きましょう。

公式サイトの「かんたん無料!口座開設はこちら」をクリックすると、メールアドレス入力の画面に移ります。

「初めての仮想通貨トレード」完全版

メールアドレスの入力と「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「無料口座開設」をクリックして完了!

入力したメールアドレスにGMOコインからメールが送られてくるので、その中のURLをクリックするとパスワード設定画面が開かれます。

「初めての仮想通貨トレード」完全版

自分の好きなパスワードを入力し、「設定する」をクリックしましょう!

パスワードの設定が終わったら、電話番号による認証が行われます。

「初めての仮想通貨トレード」完全版

  • 電話番号の入力
  • 「コードを送信」をクリック
  • 6桁の認証コードを入力
  • 「認証する」をクリック

「初めての仮想通貨トレード」完全版

画面の指示に従っていけば一瞬で終わります!!

2.氏名や住所の入力

電話番号認証のあと「開設申込へ進む」をクリックすると、氏名や住所の入力画面に進みます。

ここまで来れば、もうちょっとで完了です!

全部入力が終わったら、「確認画面へ」をクリック。

3.本人確認の申請

すべて入力が終わって画面の指示に従って進んで行くと、本人確認の手続き画面に進みます。

「初めての仮想通貨トレード」完全版

画像をアップロードして本人確認を済ませる方法もありますが、書類の受取時に本人確認をする方法が簡単でおすすめです!

以上でGMOコインの登録は完了です!!

実際に取引できるのは、本人確認のハガキが届いてからです。

GMOコインの登録方法についてもっと詳しく知りたい!という人は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね♪

 

買い方②取引所に入金してみよう

仮想通貨,買い方

仮想通貨を買うには、日本円を取引所に入金しないといけないですね。

ゆかりゆかり

入金ってなんかややこしそう・・・いろいろやり方があるんでしたっけ??

たかしま編集長たかしま編集長

やり方はいろいろあるんだけど、基本的には提携銀行からの即時入金が簡単だよ♪
手数料も無料だし、サクッと入金できておすすめ!


GMOコインで一番簡単な即時入金ができる提携銀行は、こちら↓↓

これらの銀行の口座開設もネットから無料でできるので、口座を持っていない人もサクッと登録しちゃうのがおすすめです!

即時入金はGMOコインにログインして、

  • メニューにある「日本円」をクリック
  • 口座を持っている銀行をクリック

上の画像はホーム画面から「日本円を入金する」をクリックしている場面です。メニューからでもどちらからでもOKです!

金額の入力画面が表示されますので、入金額を入力後、「入金開始」をクリックで各金融機関のウェブサイトに自動的にジャンプします。

提携銀行の口座を持っていない人は、

  • メニューにある「日本円」をクリック
  • 「振込入金」のタブをクリック

で表示される口座宛にATMなどから日本円を送金しましょう。

平日なら、9時~17時までに入金すると約90分で反映されるので、目安にしてみてください(^^)

ゆかりゆかり

提携先の銀行口座を持ってる人は、日本円を取引所に入金するまで5分もかからないですね!


買い方③ビットコインを買ってみよう

仮想通貨,買い方

取引所に登録して日本円が入金できたら、あとは実際に仮想通貨を買うだけですね!

ゆかりゆかり

先生!仮想通貨の買い方っていろいろあるんですか?

たかしま編集長たかしま編集長

はい、ゆかりちゃん。良い質問ですね!


GMOコインでは、利用者同士が取引をする「取引所」と、利用者と運営(GMOコイン)が取引をする「販売所」の2つのシステムが用意されています。

取引所では利用者が価格を決めていく方式ですが、販売所はGMOコインが価格を決める方式になっていて、少しだけGMOコインが得する価格に設定(隠れ手数料)されています。

ただ、販売所はいつでも好きなときに買ったり売ったりできるというのがメリットなので、将来的に使い分けができるようになっておいたほうが良いですね♪

最初は販売所ではなく、仮想通貨をお得に買える「取引所」での買い方を覚えておきましょう。

買い方のポイントは、2つの注文方法を使い分けること!

  • 成行注文:そのときの適正価格で注文する方法
  • 指値注文:自分が購入したい価格を指定して注文する方法

とにかく簡単に買いたいなら、難しいことを考えずに成行注文で問題ありません^^

GMOコインの簡単な買い方をまとめると、このようになります。

1.GMOコインにログイン
2.メニューの「仮想通貨現物売買」をクリック
3.買いたい仮想通貨(BTCなど)をクリック
4.「数量指定」をクリックして数量を入力
5.金額を確認して「購入」をクリック

これだけでビットコインが購入できます♪

トレードに勝つための考え方やテクニカルチャートを基礎から勉強したいという人は、コインガールズの公式LINE@の友達追加で「はじめての仮想通貨トレード」をゲットできるので、この機会にぜひゲットしておいてくださいね!

 

【本格トレード】仮想通貨の本格的な始め方(買い方)

仮想通貨,買い方

仮想通貨を本格的に始めたい人は、取引所からしっかりと選んでいきましょう。

仮想通貨の取引所を選ぶポイント

  • 国内で大手の取引所
  • 手数料が安いかどうか(無料がベスト!)
  • テクニカルチャートが充実しているか
  • 取引画面がわかりやすい
  • アルトコインの取扱が豊富

これらを満たすおすすめの取引所が、国内で人気の取引所「Bitpoint」です!

買い方①本格的な取引をするならBitpointがおすすめ

  • 仮想通貨をガンガン取引して稼ぎたい
  • 短期的な取引(デイトレードなど)をやってみたい
  • テクニカル分析をやって理論的に売買してみたい

という人には、Bitpointをおすすめしています。

ゆかりゆかり

どうして本格的なトレードはBitpointなんですか?GMOコインじゃダメなんですか?

たかしま編集長たかしま編集長

GMOコインも使いやすい取引所だから全然ダメじゃないんだけど、本格的にトレードしたいならBitpointのほうがおすすめできる理由があるの。


Bitpointがほかの取引所よりもっとも優れているポイントは、各種手数料が完全無料だということ。入金や出金はもちろん、取引手数料も無料なので、どれだけ取引しても手数料は0円なんです。

特に短期でトレードする場合、毎回の取引で必要になる取引手数料が無料というのは大きなメリットですよね(^^)

また、本格的なトレードツールが採用されているので、テクニカルチャートが非常に使い勝手がよく、自分のスタイルに合わせて利用することができます。

特にFX取引では、世界中750社以上の金融機関が利用しているMT4(MetaTrader4)という、とても優秀なトレードツールが採用されています(日本初!)。

ほかにも、

  • スマホでサクッとトレードできる「BITPoint Lite」
  • PCとスマホ対応、初心者向けの「WEB取引ツール」
  • 本格的なトレードができる「BITPoint ADVANCE」

などが用意されており、初心者から上級者まで自分のトレードスタイルに合わせた取引ができるのが魅力です。

レバレッジは国内では最大の25倍、さらに自動ロスカットにも対応しているので、実際にたくさん稼いでいるトレーダーも愛用しています。

Bitpointでビットコインを買ってみる

買い方②Bitpointの登録方法

独自コンテンツ

それでは、BITPOINTの登録方法を確認しておきましょう。

全体の流れとしては、

  • URLクリック
  • 個人情報入力
  • 本人確認書類のアップロード
  • メールの確認

という流れになります。

手元に本人確認書類(運転免許証など)が用意できていれば、5分くらいでできると思います。

まずはこちらのボタンをクリックして、BITPOINTの公式サイトに行きましょう。

公式サイトの「カンタン!口座開設(無料)」をクリックすると、総合口座申込の画面に移ります。そこで「お申し込み」のボタンをクリック。

BITPOINT登録

本人確認書類の準備案内のページに移るので「口座開設の申込みに進む」をクリック。

次のページで「ビットポイント総合口座開設 約款等の確認」がありますので、確認してチェックを入れていきましょう。

さらに次のページに進むと、個人情報入力画面に進みます。

BITPOINT登録

こちらも入力して「確認へ」をクリック。

そのあと画面に従って進んでいくと、本人確認書類アップロードの画面に移ります。

BITPOINT登録

運転免許証を持っている人は、表と裏をスマホで撮影し、それをアップロードするのが簡単ですね!

アップロードが完了すると、申込完了画面に移ります。

BITPOINT登録

これでBitpointの登録は完了です!本人確認のハガキが届いたら、実際に取引を開始できます。

Bitpointに今すぐ登録する(公式サイト)

買い方③日本円の入金方法

仮想通貨,買い方

Bitpointでは、

①専用口座への入金(振込)
②即時入金サービス(手数料Bitpoint負担)

の2種類の入金サービスが用意されています。

Bitpointで本格的に仮想通貨を始めるなら、日本円の即時入金サービスは利用できるようにしておきましょう!

ゆかりゆかり

どうして普通の入金じゃなく即時入金が良いんですか?

たかしま編集長たかしま編集長

即時入金なら手数料が無料でいつでもすぐに入金できるからだよ!価格が上がりそうってなったときに、入金に時間がかかって買えなかったということがないように、即時入金できるようにしておくのがオススメ!


普通の振込はどこの銀行からでも送金できるというメリットはありますが、銀行の手数料がかかるうえに、入金が反映されるまで時間がかかる(時間帯によっては即時反映)というデメリットがあります。

Bitpointが即時入金で対応している金融機関は、

の3行です。

即時入金は、メニューにある「入出金・振替」の「即時入金」から実行できます。

仮想通貨,買い方

  • 金融機関を選択して金額を入力したあと「確認画面」をクリック
  • 入金額を指定し、確認画面ボタンをクリック
  • 確認画面で金額を確認したら、取引暗証番号を入力
  • 「入金依頼」⇒「即時入金手続きへ」のボタンをクリック

このあと自動的に銀行サイトにジャンプするので、画面の指示に従い手続きを完了させましょう!

いろいろ書きましたが、慣れたら1分ほどで終わります(^^)/

買い方④Bitpointでの仮想通貨の買い方

どの取引所も仮想通貨の買い方はほとんど同じですが、今回はBitpointの「BITPoint ADVANCE」を使った買い方を紹介します。

慣れると初心者向けの「WEB取引ツール」より使いやすくて便利なので、本格的にトレードするなら最初からこちらで取引するようにしましょう。

仮想通貨,買い方

こちらの画像は、BITPoint ADVANCEの画面です。

①取引方法を選択
BITPoint ADVANCEでは、「現物取引」と「レバレッジ取引」が選択できます。

現物取引:仮想通貨を実際に買って保有したい人はこちら。一般的な取引方法。
レバレッジ取引:証拠金預けておき、その数倍の取引を可能にする仕組み。

②通貨ペアを選択
通貨ペアとは、交換できる通貨の組み合わせのことです。たとえば「BTC/JPY」の場合、日本円でビットコインが買えることを示しています。

Bitpointでは、以下の 種類の通貨ペアが用意されています。

  • BTC/JPY(ビットコイン/日本円)
  • XRP/JPY(リップル/日本円)
  • BCH/JPY(ビットコインキャッシュ/日本円)
  • ETH/JPY(イーサリアム/日本円)
  • LTC/JPY(ライトコイン/日本円)
  • BTC/USD(ビットコイン/米ドル)
  • BTC/EUR(ビットコイン/ユーロ)
  • BTC/HKD(ビットコイン/香港ドル)

これを間違えていると、
ビットコインを買ったつもりがビットコインキャッシュを買っていた
なんてことも起こってしまうので、しっかり確認しておきましょう!

③④チャートと板情報を確認
取引をする前に、チャートと板情報をしっかり確認して、エントリーのタイミングを決めておきましょう。

チャートの確認やエントリーのタイミングについては、毎日配信している市況記事やマーケットレポートをチェックしてみてくださいね♪

市況記事、マーケットレポートを見る

⑤注文
注文方法、金額、数量を指定して注文すれば、仮想通貨を買うことができます!

買い方⑤買い注文のやり方

注文方法について、もう少し詳しく見ていきましょう!

仮想通貨,買い方

こちらの画像はBITPoint ADVANCEの注文画面です。

注文方法は、

  • 指値注文:金額を指定して注文する方法
  • 成行注文:金額を指定せずに注文する方法
  • 逆指値注文:指値の逆(買いなら高い価格)で注文する方法

の3種類です。

※初心者向けの「WEB取引ツール」を使うなら、ストリーミング注文やシングル注文などがありますが、BITPoint ADVANCEでは気にしなくてOKです!

初めて仮想通貨を買う場合は、まずは成行注文をやってみましょう♪

  • 「成行」をクリック
  • 買いたい数量を指定
  • 「取引暗証番号」を入力
  • 「買」をクリック

簡単な仮想通貨の買い方はこれでOKです!

成行注文の場合は、現在の相場ですぐに取引が成立します。

「約定履歴(当日)」で取引が成立しているか確認しておきましょう♪

【特殊トレード】仮想通貨の特殊な買い方

仮想通貨,買い方

仮想通貨の基本的な買い方はマスターできたかと思いますので、ここからは「仮想通貨のちょっと特殊な買い方」についてお話しておきたいと思います。

特殊な買い方①個人間での購入

仮想通貨は本来、個人間でやり取りができるように作られたシステムです。

つまり取引所を通さず、自分と相手で価格のやり取りをして、売買をすることも可能だということです。

日本では「自由に契約を結ぶことができる」という法律があるので、金額や取引方法などを自分と相手で自由に取り決めて取引することができます。

問題は、そのような相手を見つけることがとても難しいということです。

やはり直接のやり取りだと犯罪に巻き込まれる可能性もあるので、ほとんどの人は信頼できる取引所を通して取引をします。

「取引所を通さず個人でやり取りをしたい」というような人はめったにいませんし、いたとしてもちょっと怪しくて怖いですよね。

個人間で仮想通貨の取引をすることはないと思いますが、できるということだけ知っておいて損はないと思います(^^)/

特殊な買い方②草コインは海外取引所で購入しよう

今日紹介した仮想通貨の買い方は、ビットコインやリップルなど、日本で人気の仮想通貨を国内取引所で手に入れる買い方でした。

ただ中には、シリン(SRN)やモナコイン、nanjなど、あまり知られていない仮想通貨を買いたいと思う人もいるかと思います。

世界中には約2000種類もの仮想通貨があると言われていますが、そのほとんどがほぼ価値のない仮想通貨、いわゆる「草コイン」と呼ばれるものです。

日本国内の取引所では草コインの購入はできませんが、海外取引所ならいろいろな草コインが購入できます。ただし、海外取引所は日本語や日本円に対応していないことがほとんどなので、初心者にはかなりハードルが高いです。

草コインはほとんど価値のない仮想通貨と言いましたが、もし何かのきっかけで有名になれば、1000倍や10000倍の価格になることもあります。

それこそ宝くじを当てるようなものですが、一獲千金を狙って草コインを買うのも良いかもしれませんね。

おすすめの海外取引所はこちら↓↓

  • 世界一有名な仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)
  • レバレッジ最大100倍、追証なしでFXができるBITMEX(ビットメックス)
  • 取引手数料が無料、日本語にも対応のCryptoGT(クリプトジーティー)

仮想通貨はクレジットカードで購入できる?

仮想通貨,買い方

仮想通貨を買うときに、クレジットカードでサクッと購入できたら楽なのに~と思うことって、ありますよね?

でも2019年現在、国内の取引所では仮想通貨をクレジットカードで購入することができません。(あとでお伝えしますが、できる取引所もあります。)

法律で禁止されているわけではないのですが、クレジットカード会社(VISAやMASTER CARDなど)がクレジットカードでの仮想通貨購入を規制しています。

数年前までは規制がなくクレジットカードでも購入できましたが、クレジットカードで購入した仮想通貨を現金に換えることができる、というのが問題になってしまったのです。

それは言い換えると、クレジットカードの利用枠を使って現金を引き出していることになり、返済可能額以上に利用してしまう原因にもなってしまいます。

返済できない利用者が増えるとクレジットカード会社も困りますから、今ではクレジットカードで仮想通貨の購入を規制しているというわけなのです。

ただし、一部の海外取引所ではクレジットカードで仮想通貨を購入できるようになってきています。

状況はどんどん変わっているので実際の利用はご自身の目で確かめていただきたいですが、2019年4月現在、クレジットカードで仮想通貨が購入できる取引所はこちらです。

コインママは先日ハッキング被害に遭っているであまりおすすめできません。この中だと、やはり取引高の大きいBinanceがおすすめです。

仮想通貨はコンビニで買える?

ビットコインやリップルなどの仮想通貨、コンビニで買えることってあるのでしょうか。

残念ながら、2019年4月現在、仮想通貨が買えるコンビニはありません

ローソンやファミリーマート、セブンイレブンなどの大手コンビニはもちろん、それ以外のコンビニでも仮想通貨を購入することはできません。

ただ、GMOコインやBitpointなどの取引所に登録をしていれば、コンビニATMからの振込で入金をすることは可能です。

それもATMを使った振込での入金なので、コンビニ決済ではなく、振込ができる銀行の口座が必要になるので注意が必要です。

GMOコインの入金方法はこちら

Bitpointの入金方法はこちら

コンビニからの入金は手数料がかかってしまうので、頻繁に取引をする場合は各取引所が提携している銀行の口座を作成し、即時入金できるようにしておきましょう♪

「仮想通貨の買い方」で注意すべきこと

仮想通貨,買い方

仮想通貨の買い方は簡単ですが、いくつか注意点もあります。大切な自分の資産を扱うことなので、最低限知っておくべきことや守るべきことは頭に入れておきましょう。

下落のリスクを知ろう

仮想通貨は取引所で簡単に購入できますが、その価値は日々変わっていきます。

10万円で購入した仮想通貨が、次の日には1万円になっていることもあります。

ビットコインやリップル、ビットコインキャッシュなどの有名な仮想通貨であればそこまで大暴落する可能性は非常に低いですが、0%ではないことは知っておきましょう。

これは「投資」に共通することですが、下落する可能性もある中でどうやって利益を出していくかが重要になってきます。

そしてもっと大切なのが、余裕資金で投資をすることと、分散投資をすること

余裕資金とは、最悪なくなったとしても生活するお金が残るほどの資金のことです。

余裕資金ではなく生活に必要な資金で取引をしてしまうと、「絶対に勝たなければいけない」と心に余裕がなくなり、逆に勝てるトレードも勝てなくなってしまうものなのです。

また、ビットコインやリップルなど、同じ仮想通貨ばかりを購入するのではなく、暴落のリスクを下げるための分散投資を行いましょう。

もっと言えば、仮想通貨だけではなく、株式への投資や、さらに海外株や国債など、自分に合ったポートフォリオ(資産の保有割合)を考えて投資をすることが大切です。

レバレッジ取引について

レバレッジ取引とは、投資金額(保証金)よりも大きい金額の取引ができるシステムのことです。日本国内の取引所でも、25倍ものレバレッジ取引ができます。

たとえば、4万円の保証金を取引所に預けておけば、最大100万円の取引ができるということになります。

もしこの4万円で100万円のビットコインを買ったあとに下落し、ビットコインが96万円になってしまった場合、保証金の4万円がなくなってしまうことを意味します。

4万円の仮想通貨が0円になる可能性はほぼ0ですが、100万円の仮想通貨が96万円に下がるのはよくあることです。

取引に成功すれば儲けは非常に大きいのが魅力ですが、その反対に失敗したときのリスクも大きいことを忘れてはいけません。

特に初心者はレバレッジ取引ではなく、堅実にレバレッジのない現物取引をして経験を積んでいくのがおすすめです。

仮想通貨の買い方まとめ

仮想通貨を買ったあとは、しっかりと運用することを考えましょう。

長期的に保管するなら仮想通貨ウォレットで保管をし、短期的に取引をして利益を狙うなら定期的なチャートの確認などを怠らないようにしなければいけません。

仮想通貨を買ったあとのことについて知っておきたい人は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね♪

最終更新日:2019年06月11日

【この記事を書いた女子会メンバー】

たかしま編集長
たのしい仮想通貨女子会編集長のたかしまです!日本一たのしい仮想通貨メディアにするべく仮想通貨女子一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!
たかしま編集長の他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

GMOコインで20万円貰えるチャンス!急いでね!
仮想通貨,取引所,ランキング,GMOコイン