ホーム取引所仮想通貨FX・レバレッジ対応の取引所ランキングTOP3!国内・海外の手数料や取扱通貨を徹底比較!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゆい

仮想通貨FX・レバレッジ対応の取引所ランキングTOP3!国内・海外の手数料や取扱通貨を徹底比較!

仮想通貨,取引所,レバレッジ

ゆいゆい

こんにちわっ、ゆいです♪今回は現物よりも少額資金で利益が出やすいレバレッジ取引についてご紹介していきます♪(*゚▽゚)ノ



仮想通貨のFX取引やレバレッジ取引はメリットがたくさんあるので、これから挑戦したいと思っている人は多いのではないでしょうか。

今回は、各取引所のレバレッジ取引に関する情報を比較していきます。

目次

仮想通貨レバレッジの特徴&取引所の選び方

仮想通貨,取引所,レバレッジ

仮想通貨取引の経験はあっても、「仮想通貨のレバレッジ取引をする際に、どの取引所を選べば良いのかわからない」といった疑問をお持ちの方は多いかと思います。

ここでは、仮想通貨レバレッジ取引をするメリットとデメリットや、取引所の選び方をご紹介していきます。

仮想通貨レバレッジとは?特徴は?

レバレッジ取引は、売買した差額を損益としてトレードする手法(差金決済取引)です。倍率(レバレッジ)をかけて取引できるのも特徴です。

仮想通貨でレバレッジをやるメリット

仮想通貨でレバレッジ取引をする際、主に以下のような>魅力的なメリットがあります。

  • 一般的な現物取引よりも大きな利益を得られる可能性がある
  • 「買い」だけでなく「売り」から入る「空売り」が可能
  • 少額資金でもレバレッジをかける事で大きな利益を得られるトレードが可能

レバレッジ取引をする最大のメリットは、現物取引に比べて少額資金でも利益を大きく出せる可能性があるという点にあります。

仮想通貨でレバレッジをやるデメリット

では逆に、レバレッジ取引を行う上でのデメリットはどのような点にあるのでしょうか。

  • 仮想通貨は価格変動が大きいためレバレッジをかけるとリスクが大きくなる
  • 損失が大きくなると強制的にロスカットされてしまう
  • 現物取引に比べてかかる手数料が高く長期トレードには向かない

主に、上記のようなデメリットが挙げられますが、現物取引には存在しない「ロスカットライン」を意識していないと、強制的に損失が確定されて全資産が一瞬でなくなってしまう可能性があります。

取引所の選び方①取扱通貨ペアの豊富さ

仮想通貨投資では、特に短期で利益を狙う場合、価格が上昇する可能性が高い銘柄を購入する事がポイントとなりますので、当然取引所で取り扱っている取引通貨ペア数が多いとそれだけ利益を出せる確率は上がります。

取引所 BTC ETH XRP BCH LTC MONA
GMOコイン
DMM Bitcoin
Liquid
coincheck
Deccuret 予定
Huobi
TAOTAO

国内の仮想通貨取引所でも、日本円(JPY)だけでなくBTCやETH建てで仮想通貨を購入可能なところもあるため、その分より自由なトレードが可能になると言えます。

取引所の選び方②最大レバレッジ倍率

仮想通貨FXやレバレッジ取引の際にかけられるレバレッジ倍率は、取引所によってあらかじめ定められており、それぞれ最大倍率が異なってきます。

取引所(レバレッジ取引名) レバレッジ倍率
GMOコイン 4倍
DMM Bitcoin 4倍
bitFlyer(bitFlyer Lightning) 4倍
Liquid 4倍
coincheck 5倍
Zaif(AirFX) 1・2.5・5・10・25倍

日本の法律ではレバレッジ倍率は最大25倍までと決められています。

ゆいゆい

しかし、上記の表を見るとわかるように、近年どの取引所もレバレッジ取引での最大倍率を4倍までに縮小する傾向が強まっています♪(·∀·)



少額資金でより大きな利益を狙う場合、リスクは伴いますがレバレッジは高い方が良く、さらにビットコインなどの仮想通貨を証拠金にできる取引所であればトレードの幅は広がります。

取引所の選び方③レバレッジ手数料(注文、スワップなど)

仮想通貨取引にて売買するたびにかかってくる取引手数料は現物取引でも非常に重要ですが、レバレッジ取引ではさらにスワップ手数料(ポジション手数料)も重要となります。

一般的に、国内の取引所では仮想通貨FXやレバレッジ取引時の取引手数料は無料がほとんどですが、DMMビットコインのような販売所のみの形式でしかトレードできないところでは特にスプレッド(買値と売値の差)も大切です。

基本的にレバレッジ取引は短期売買する人が多いと言われていますが、レバレッジをかけて保有している仮想通貨を翌日に持ち越すと、スワップ手数料というものがかかってきます。

取引所 BTC ETH XRP BCH LTC
GMOコイン 0.04% 0.04% 0.04% 0.04% 0.04%
DMM Bitcoin 0.04% 0.04% 0.04% 0.04% 0.04%
Liquid 0.1% 0.1% 0.1%
TAOTAO 0.04% 0.04% 0.04% 0.04% 0.04%

ゆいゆい

上記のように、取引所によって、このスワップ手数料は当然異なってきますので、事前にチェックしておくようにしましょう♪(゜▽゜)



取引所の選び方④取引ツールの使いやすさや機能性

レバレッジ取引では、取引所が提供しているサービスの一つである「高機能なトレードツール」を利用して取引している人が非常に多いようです。

ゆいゆい

GMOコインの提供する仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君」をはじめ、各取引所には様々な機能を持ったツールがあります♪(⌒▽⌒)



こうしたツールは、スマホアプリとして外出先でも気軽にトレードできるものから、売買だけでなく過去チャートなの分析に長けているものまで様々です。

レバレッジ取引で利益を上げる可能性を少しでも上げるには、こうした取引所が提供しているツールを上手く使いこなすと良いでしょう。

取引所の選び方⑤サーバーやセキュリティの強さなどの環境

前述した取引ツールも含まれますが、レバレッジ取引をはじめとした仮想通貨取引では、取引所自体のシステムが安定しているか、サーバーが負荷に強いか、セキュリティ体制に力を入れているかなど取引環境が非常に大切になってきます。

取引所のサーバー強度が弱いと、大量の取引が集中し相場が急落した時、自分が注文を入れたい時などにアクセスが集中する事により注文が通らず思わぬ損失を招いてしまうケースもあります。

ゆいゆい

特に、現物取引よりも巨額の資金を投じるレバレッジ取引では、こうした一瞬のシステムの膨弱性などにより全資産を失う事もあるのです…。Σ(゚ロ゚;)



そのため、レバレッジを初めて行う初心者の方は特に、仮想通貨取引所のシステムが安定しているかどうかやサーバー強度などに気を遣って選ぶようにしましょう。

レバレッジ対応の仮想通貨取引所|比較一覧表

仮想通貨,取引所,レバレッジ

では次に、レバレッジに対応した国内と海外の仮想通貨取引所を比較してみましょう。

国内のレバレッジ対応取引所一覧

まずは日本国内で、レバレッジに対応しているおすすめの仮想通貨取引所3社の各種項目を比較してみました。

取引所名 対応通貨 最大倍率 取引手数料 ポジション手数料※ おすすめ度
GMOコイン BTC
ETH
XRP
LTC
BCH
4倍 無料 0.1%/1日 ★★★★★
DMMビットコイン BTC
ETH
XRP
LTC
BCH
ETC
4倍 無料 0.04%/1日 ★★★★☆
Liquid BTC
ETH
XRP
BCH
4倍 無料 0.04%/1日 ★★★★☆
coincheck BTC
ETH
XRP
BCH
LTC
MONA
5倍 無料 買い:0.04%/1日
売り:
0.05%/1日
TAOTAO BTC
ETH
XRP
LTC
BCH
4倍 無料 0.04%/1日 ★★★☆☆

※ポジションを持って日をまたいだ時に発生するスワップ手数料

海外のレバレッジ対応取引所一覧

レバレッジ取引は、海外の取引所の方が倍率が高く利益を高く出せる可能性があるので、国内だけでなく海外の取引所も比較検討してみましょう。

取引所名 対応通貨 最大倍率 取引手数料
※スプレッド
ポジション手数料※ おすすめ度
BitMEX BTC
ETH
XRP
LTC
BCH
EOS
ADA
TRX
BTC:100倍
ETH:50倍
他:25倍
Maker:-0.025%
Taker:0.075%
買い:0.01%/8h
売り:-0.01%/8h
★★★★★
CryptGT BTC
ETH
XRP
LTC
BCH
XMR
DASH
200倍 スプレッド
※通貨ごとに異なる
※通貨ごとに異なる
※1日6回発生
★★★★☆
bybit BTC/USD
ETH/USD
XRP/USD
EOS/USD
※LTC/USD
(予定)
100倍 Maker:-0.025%
Taker:0.075%
買い:0.01%/8h
売り:-0.0494%/8h
★★★☆☆

※CryptGTのスプレッド手数料、ポジション手数料は通貨ごとに異なるため、詳しくはCryptGT式サイトを参考下さい。

おすすめのレバレッジ対応取引所3選を大公開

仮想通貨,取引所,レバレッジ

ではここで、レバレッジ取引を行うにあたって国内、海外あわせておすすめの仮想通貨取引所をランキング形式にてご紹介します。

【取引所第1位】GMOコイン

仮想通貨,取引所,レバレッジ

GMOコインでは、ビットコインをはじめアルトコインを含む取扱い全通貨5種で現物、仮想通貨FX、レバレッジ取引が可能な点が特徴です。

レバレッジ倍率は4倍と国内標準ですが、なによりも仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君」が初心者でも見やすく非常に高い評判を得ています。

ゆいゆい

パソコン版の高機能チャート同様、非常に使いやすいアプリなのでレバレッジ取引をする時はぜひビットレ君を上手に活用してみましょう♪(=^▽^=)



詳細はこちら↓↓

【取引所第2位】BitMEX

仮想通貨,取引所,レバレッジ

BitMEXは、ビットコインのレバレッジ倍率がなんと100倍という高倍率でトレード可能な取引所で、海外では珍しく日本語にも完全対応しているため日本人利用者にも大人気です。

ゆいゆい

イーサリアムは50倍、他のアルトコインは25倍までレバレッジがかけられる上に、メールアドレスのみで口座開設が可能なので、非常にお手軽にレバレッジ取引が可能です♪(*゚∀゚*)



2019年8月現時点でスマホアプリは提供されていませんが、スマホサイトからアクセスしても見やすいチャートも魅力で、高倍率でのレバレッジ取引を行いたいならまずBitMEXに登録してみるのがおすすめです。

【取引所第3位】DMMビットコイン

仮想通貨,取引所,レバレッジ

ご存知有名女優「ローラ」を広告塔にして有名なDMMビットコインは、現物取引はビットコイン、イーサリアムのみとなっていますが、レバレッジ取引は全取扱い通貨に対応しています。

ゆいゆい

レバレッジの最大倍率はGMOコインと同じ4倍で、独自のカスタマイズが可能なトレードツールとレバレッジ取引では国内最多となる7種類の仮想通貨が取引できます♪ヽ(*^^*)ノ



GMOコイン同様キャンペーンにも非常に力を入れている点、初心者から上級者まで使いやすい点、スマホアプリが提供されている点など魅力的なメリットが盛りだくさんの取引所です。

仮想通貨レバレッジを行う際の注意点

仮想通貨,取引所,レバレッジ

ここまで当サイトおすすめのレバレッジ取引が可能な仮想通貨取引所をご紹介してきましたが、レバレッジ取引を行う上での注意点をいくつか頭に入れておきましょう。

注意点①通常のトレードよりも損失が大きくなる可能性がある

レバレッジ取引では、現物取引よりもかける資金が大幅に大きくなる為にそれだけ利益が増える反面、損失も増える点は常に頭に入れておきましょう。

特に、現物取引に慣れてしまっている人やレバレッジをかけての取引が初めての人は、特にトレードの仕方を考えないとあっという間に損失が膨らみますので要注意です。

注意点②強制ロスカットと証拠金維持率は常に注意する

レバレッジ取引は現物取引とは違い、日をまたいで売買した銘柄を保有するとスワップ手数料(ポジション手数料)をとられます。

日本国内の取引所では、1日単位で取られるケースがほとんどですが、海外取引所の場合には1日に何度もスワップ手数料が発生する取引所もありますので、手数料が高くなる傾向にあります。

数時間や1日でトレードを完結させていれば問題ないですが、レバレッジ倍率によって強制ロスカットされるラインや証拠金維持率を常に注意するようにしましょう。

注意点③現物ではなく『差金決済』である事を理解する

レバレッジ取引は基本的に「差金決済」のため、現物取引のように仮想通貨の現物を保有するわけではありません。

あくまで、取引したと仮定した場合の売買差額が決済され損益となります。

決済を担保するための証拠金のみでトレード可能な点、現物の受け渡しがないため「売り」「買い」どちらからも取引可能な点、取引にかかるコストが安くなる点は魅力的です。

しかし、高レバレッジ倍率による追証や強制ロスカットライン、損切りラインに気を付けないと一瞬で全資産が溶けてなくなる可能性も併せ持っています。

仮想通貨レバレッジに関するQ&A

仮想通貨,取引所,レバレッジ

ここまで仮想通貨のレバレッジ取引に関する様々な情報をご紹介してきましたが、ここでは初心者からよくあるレバレッジ取引に関する質問をQ&A形式でいくつかご紹介します。

【Q1】レバレッジ取引で資産がマイナスになる事はありますか?

日本国内、および海外の仮想通貨取引所において、急激な価格変動により預入した資産以上の損失(不足金)が生じマイナスになる可能性はあります。

そうならないために、各仮想通貨取引所では、証拠金維持率を設定し〇〇%以下になると強制的に決済(ロスカット)される仕組みを取り入れていますが、この判定が遅れ時間差が生じると資産がマイナスになります。

【Q2】レバレッジ取引の最大倍率はどれくらいですか?

レバレッジ取引時の倍率は国内で定められている25倍でも十分に少額資金で利益を出す事が可能です。

しかし、海外にはそんな25倍のレバレッジを上回る倍率をかけてトレードできる仮想通貨取引所もたくさん存在します。

その中でも現状、世界最大と言われているのは、海外のおすすめ取引所としてご紹介した「CryptGT」で最大レバレッジ200倍のトレードが可能となっています。

【Q3】ロスカットの基準について教えてください

レバレッジ取引において、ロスカットは預入資産以上の損失が出る可能性を低くするための措置です。

ロスカットは、基本的にレバレッジ取引をするために預入した資産に応じ証拠金維持率というものを定め、この証拠金維持率が〇〇%以上下回ると強制的に決済される仕組みです。

一般的に、この〇〇%以上という基準に基づくロスカットラインは「各仮想通貨取引所によって違いがある」事をまず頭に入れておきましょう。

仮想通貨FX・レバレッジ対応の取引所ランキングTOP3まとめ

仮想通貨,取引所,レバレッジ

今回は仮想通貨の現物取引とは一味違うFX・レバレッジ取引に対応している国内・海外の取引所ランキングを中心にご紹介しました。

ゆいゆい

これから新たにレバレッジ取引に挑戦する人は、ぜひ今回ご紹介した取引所に登録して自分に最適なトレードツールを見つけて少額資金で上手に利益を上げましょう♪(≧◡≦)



また、下記記事にて「仮想通貨取引所の登録、口座開設が早いランキング」をご紹介していますので、この記事と合わせてぜひ参考にして下さいね。



【この記事を書いた女子会メンバー】

ゆい
はじめまして、ゆいです!休みの時はいつもさおりんと一緒ヾ(●・v・人・v・○)ノ仮想通貨もさおりんと始めました!いっぱい稼いで一緒にイギリス旅行したいなー。
ゆいの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事