ホーム取引所リキッドバイコインの評判と特徴まとめ!手数料は高い?使いやすさは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はる

リキッドバイコインの評判と特徴まとめ!手数料は高い?使いやすさは?

はるはる

こんにちわ、はるです!今回は国内の仮想通貨取引所でも特にセキュリティ体制に力を入れていると評判リキッドバイコインについてご紹介していきます!!



はじめて仮想通貨取引を行う初心者や、国内の取引所口座をもう一つ開設したい人などにとって、どの取引所を選んだらよいのか迷ってしまう人は多いと思います。

自分の投資方法に最適な取引所を選ぶ事は、仮想通貨取引でより効率的に利益を上げるためにもっとも重要と言われています。

単純に「手数料が安いから」というだけでなく、その取引所がもつ様々なメリットとデメリットを把握していなければ取引所を選ぶ事は難しいというわけですね。

今回は、国内の仮想通貨取引所の中でも、金融庁の認可を受けておりセキュリティ機能が高いと評判の「リキッドバイコイン(Liquid by Quoine)」について解説していきます。

リキッドバイコインの評判を知る前に基本情報を解説

リキッドバイコイン,評判

リキッドバイコインは、もともと「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」という名前の取引所として運営を行っていましたが、2018年9月5日に「リキッドバイコイン」として生まれ変わりました。

取引所としての名称変更だけでなく、実装されるシステムが大幅に変更され革新的な取り仮想通貨取引所となったのです。

まずはリキッドバイコインの基本情報や概要をチェックしておきましょう。

リキッドバイコインの基本情報と概要

以下に、リキッドバイコインの基本情報をまとめてみました。

仮想通貨取引所名 リキッドバイコイン(Liquid by Quoine)
運営会社 QUOINE株式会社
代表取締役 栢森加里矢
設立日 2014年11月
資本金 約20億円
取引手数料 無料
取扱い通貨数 5種類
取扱い通貨ペア数 22種類
セキュリティ機能 二段階認証(※設定必須)
コールドウォレット
マルチシグネチャ
独自サーバーで運営
サポート機能 LINEサポート有り
メールサポート有り
公式サイト https://www.liquid.com/ja/

リキッドバイコインの取扱い通貨と取引ペア

リキッドバイコインで取り扱っている仮想通貨種類は、以下の5種類となっています。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • キャッシュ(QASH)

上記のように、取扱い数はまだまだ少なめですが、時価総額の高い主要な銘柄と取引所の独自トークンである「キャッシュ(QASH)」唯一取り扱っている取引所としても評判です。

また、リキッドバイコインで対応している法定通貨は、他社と比較して非常に多いのが特徴です。

  • JPY(日本円)
  • USD(アメリカドル)
  • EUR(ユーロ)
  • AUD(オーストラリアドル)
  • CNY(人民元)
  • HKD(香港ドル)
  • SGD(シンガポールドル)
  • INR(インドルピー)
  • PHP(フィリピンペソ)
  • IDR(インドネシアルピア)

上記のように、なんと国内最大水準となる10修理もの法定通貨に対応しているため、日本人だけでなく外国人も利用しやすい取引所となっていますね。

リキッドバイコインの取引手数料

次に、リキッドバイコインの気になる取引手数料をみてみましょう。

取引項目 手数料 対応通貨
現物取引 無料 全通貨
レバレッジ取引 ※一律 0.025% / 日 BTC
ETH
XRP

※レバレッジ取引時の手数料は、翌日持ち越し時に発生します。

現物、レバレッジ取引ともにかなり安い方ですが、レバレッジ取引ができるのはビットコインとイーサリアムリップルのみとなっています。

リキッドバイコインの入金・出金手数料

リキッドバイコインは、入金出金すると即座に取引所口座へ振込が反映する「クイック入金」サービスにも対応しているのは魅力です。

入出項目 手数料 1回の上限金額
銀行振込 無料
※銀行振込手数料は自己負担
上限なし
クイック入金
(※ネットバンク振込)
無料
※提携金融機関により違い有
100万円
クイック入金
(※コンビニ決済)
無料
※提携金融機関により違い有
5万円

クイック入金に対応しているため、対応していない取引所と比較して入金後にすぐ口座反映しトレード可能な点は非常に嬉しいですね。

続いて、リキッドバイコインの出金手数料をみてみましょう。

出金項目 手数料 最低引出し金額
日本円 500円
※銀行手数料は自己負担
1,500円
仮想通貨 無料 ※各通貨により異なる

入金時はクイック入金対応しているため便利ですが、他社と比較した場合、出金手数料が500円と若干高めな印象を受けますね。

リキッドバイコインでレンディングも可能になる!?

仮想通貨レンディングというサービスをご存知でしょうか?

自分が保有している仮想通貨を貸し出す事で利益を得る、つまり銀行に日本円を預け入れする事と同じ仕組みです。

一般的に、仮想通貨レンディングは取引所が提供するサービスで、ある一定期間指定の仮想通貨を預け取引所が貸し出す事で金利を得る事ができます。

はるはる

つまり、仮想通貨取引所が「貸したい人と借りたい人の仲介」をしているわけですね!!



そして仮想通貨レンディングは、基本的にレバレッジ取引で借りたい人が貸したい人の預入している資金に充てられています。

もし自分が長期保有していて取引所に仮想通貨を預けたままになっている銘柄があるなら、こうした仮想通貨レンディングサービスを提供しているリキッドバイコインのような取引所を利用すると確実に利益を得る事ができます。

リキッドバイコインの評判から見る魅力的な特徴とメリットを大公開

リキッドバイコイン,評判

さて、ここまでリキッドバイコインの仮想通貨取引所としての基本情報をご紹介してきました。

ここでは、リキッドバイコインの評判から見た魅力的な特徴、メリットをいくつかご紹介していきます。

特徴①『QASH(キャッシュ)トークン』が取引可能

リキッドバイコインの取扱い通貨は5種類と前述しましたが、その中でも取引所独自のトークン「キャッシュ(QASH)」を取り扱っているのは国内でもリキッドバイコインのみです。

キャッシュ(QASH)は、リキッドの提供しているプラットフォーム、およびリキッド社全てのサービスで利用できるトークンです。

国内の金融庁で認可された仮想通貨取引所としては初となるICOを実施し、「124億円」もの資金調達に成功している将来性が期待されるトークンと言われています。

リキッドバイコインは、リキッドプラットフォームを利用し世界最大の取引所を目指しているため、今後リキッドバイコインが世界的な規模になるにつれて、キャッシュ(QASH)の価格も上がっていくでしょう。

特徴②取引手数料が無料

リキッドバイコインは仮想通貨取引にかかる全ての取引手数料が無料となっているのも大きな魅力です。


はるはる

特に、ベース通貨ペアとなる「BTC/JPY」のトレード数が多い人には最適の取引所とも言えるでしょう!!



仮想通貨取引において、取引時に手数料がかからないという事はそれだけ利益が目減りしないためより利益が伸ばせる可能性があるという事でもあります。

特徴③レバレッジ取引が可能(スプレッドが狭い)

リキッドバイコインでは、ビットコイン、イーサリアム、リップルの3つの仮想通貨を使用し、取引所形式で最大4倍までのレバレッジ取引が可能となっています。

他社の仮想通貨FX取引におけるスプレッド幅と比較して、リキッドバイコインのレバレッジ取引のスプレッド幅は小さめに設定されているため、レバレッジ取引を主体にしたい人にはおすすめと言えます。


取引手数料は現物取引同様に無料、建玉ポジション料も0円となっています。

特徴④高機能なトレードツールが評判

リキッドバイコインの提供しているツールは、初めての人には少し難しく見えるかもしれませんが、非常に豊富な機能が揃った優秀なトレードツールとして評判です。

同じ画面内で現物取引とレバレッジ取引の選択が可能だったり、各注文ごとにレバレッジ倍率を決める事ができたりします。

特徴⑤クイック入金に対応

リキッドバイコインは、即取引所口座に入金が反映される便利なクイック注文に対応しており、なんと約380社もの金融機関に対応しているため、年中無休でいつでもリアルタイム入金が可能です。


前述した表の通り、クイック入金はネットバンク振込とコンビニ決済の2種類に対応していますので、上手に利用する事で入金を待たずにストレスなくトレードが可能となっています。

特徴⑥スマホアプリに対応

リキッドバイコインの提供するツールはパソコン版だけでなく、外出先でも利用可能なようにスマホ(iOS / Android)にも対応している点も魅力的です。


さすがに多機能ツールなだけあって、パソコン版の機能が一部利用できないなどの面も若干ありますが、それでもトレードには十分な機能が備わっていると評判のようですね。

特徴⑦セキュリティ強化に力を入れている取引所

国内の仮想通貨取引所の中でも、リキッドバイコインはセキュリティに力を入れている取引所としても非常に有名です。

必須となる二段階認証機能をはじめ、全ての預入資産をコールド(オフライン)ウォレットに保管するなど、外部からのハッキングリスクを防止する対策に力を入れているため他社と比較して安全に取引が可能です。


全ての通貨をコールドウォレットで保管する取引所は非常に珍しく、その分多少入出金が遅くなりますが、それでもセキュリティを重視する人にとっては最適の取引所と言えます。

特徴⑧手厚いサポート体制が評判

仮想通貨取引が初めての人にとって、取引所のサポート体制は非常に重要な要素と言えます。

リキッドバイコインでは、一般的なメールでのお問合せの他に、LINEからも気軽に問合せが可能となっている上、2019年3月2日からは休日サポートも開始されたようです。

こうした初心者にも配慮したサポート体制が整っている取引所ならば、安心してトレードが可能でTwitterなどでも評判は高いようです。


また、メールやLINEだけでなく、電話でのサポートも行っているので、直接電話して気になる事を聞きたい人にとっては非常に嬉しいサービスですね。

  • 【メールサポート】全日 9:00-18:00
  • 【コールサポート】全日 10:00-17:00

リキッドバイコインの悪い評判から見るデメリットも把握しておこう

リキッドバイコイン,評判

魅力的なメリットがたくさんあるリキッドバイコインですが、どんな仮想通貨取引所でもデメリットは存在します。

ここでは、リキッドバイコインを利用する上でも重要となるデメリットもしっかりと把握しておきましょう。

デメリット①取扱い通貨が少なめである

リキッドバイコインは多くの嬉しいサービス提供とセキュリティ機能の高さに定評がある反面、国内の他社取引所と比較して取扱い仮想通貨の種類が5種と少ないです。

同じ国内のコインチェックは10種類、ビットフライヤーとDMMビットコインが7種類なので、今後こうした取扱い通貨が増加すれば取引所としての人気がさらに高まるかもしれませんね。

デメリット②出金に時間がかかるという評判がある

前述しましたが、リキッドバイコインは顧客の預かり資産を全てコールドウォレットで保管しているため、どうしても出金などの際に時間がかかるという意見が多いようです。

はるはる

しかし逆に考えれば、出金時の審査にしっかりと人員を割いて行っているためとの見解もあります!!



利用ユーザーからすれば不便に感じてしまいがちですが、リキッドバイコインを利用した出金の際には時間に余裕を持って手続きをするようにしましょう。

デメリット③追証とロスカットについて知識を持っておく事が前提

これはリキッドバイコインだけでなくどの取引所でも言える事ですが、レバレッジ取引をする時には、追証やロスカットが発生する条件などを事前に必ず調べてからトレードを行う事が大切です。

リキッドバイコインのレバレッジ取引は「追証なし」「証拠金維持率110%以下でロスカット(強制決済)」がされますので、この点は頭に入れておきましょう。

最近では、多くの取引所が追証なしのレバレッジ取引を採用していますが、ロスカットされる基準は取引所ごとに異なるため、気が付いたらロスカットされ資金がゼロになっていたという事がないよう注意しましょう。

リキッドバイコインを実際に利用している評判まとめ

リキッドバイコイン,評判

リキッドバイコインの口座を開設しようとしている人にとって、既に利用しているユーザーの意見や口コミ、評判は非常に参考になりますよね。

ここでは、いくつか実際のリキッドバイコイン利用ユーザーの生の声や評判をご紹介します。


やはり国内の仮想通貨取引所の中でも、リキッドバイコインのサポート体制は非常に良い評判が多く見受けられますね。


将来的に見た場合、国内の仮想通貨取引所が海外へ進出する可能性が高いとしてリキッドバイコインは注目度が抜群のようです。


リキッドバイコインのレバレッジ取引についても、ビットコイン、イーサリアム、リップルの日本円通貨ペアでトレード可能な点は非常に評価が高いようです。

リキッドバイコインの登録、口座開設手順を簡単にご紹介

リキッドバイコイン,評判


ここでは、リキッドバイコインで新規口座開設する方法について簡単に手順をご紹介しますが、基本的に他社の取引所とほとんど同じで全ての口座開設手順は10分ほどで終了します。

まずは口座開設最初の段階として、上記のリキッドバイコイン公式サイトの右上にある「新規登録」をクリックしましょう。

リキッドバイコイン,評判


すると「新規登録」画面が表示されますので、それぞれ「居住国・個人情報の各種入力および口座情報の入力」をしてから入力内容を確認し、「次へ」をクリックしていき登録を完了させましょう。

リキッドバイコイン,評判


アカウント登録に必要な手順は上記のようになっています。

登録したメールアドレスにリキッドバイコインから口座開設確認のメールが届きますので、メール内のリンクを開き、ログインします。

ログインしてから右上のメニューから「本人確認書類の提出」を行い、審査が通ると口座開設完了となります。

Liquid by Quoine (リキッドバイコイン) の評判と特徴まとめ

リキッドバイコイン,評判

今回は、日本国内仮想通貨取引所の中でもセキュリティの高さ、様々なサービス提供において評判が高いリキッドバイコインについてご紹介しました。

これからリキッドバイコインの口座開設をする人も、ぜひ一度実際に口座開設後にツールなどを利用し注文して、ここでご紹介したリキッドバイコインの良さを実感してみてくださいね。

また、もっと詳しく仮想通貨の始め方を最初から知りたい人は、下記記事にてわかりやすく解説していますのでぜひ参考にして下さいね。



【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事