ホーム取引所【2019年最新】ライトコイン(LTC)が買えるおすすめの取引所ランキングTOP3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.07.31 最終更新
はる

【2019年最新】ライトコイン(LTC)が買えるおすすめの取引所ランキングTOP3

はるはる

こんにちわ、はるです!近年、仮想通貨の知名度が高まっている中、「仮想通貨=ビットコイン」というイメージを持っている人は多いのではないでしょうか!?



確かにビットコインは、仮想通貨相場全体の基軸であり、他のアルトコインの価格変動にも影響を及ぼす通貨となっています。

しかし、実は仮想通貨ばビットコインだけではなく、他のアルトコインにも通貨としての機能性が非常に高く将来的な価値を期待されている通貨はたくさんあるのです。

その一つが、ビットコインの持つデメリットを改良して開発されたライトコインになります。

今回は、そんなライトコインをより安く購入するために、取り扱っている仮想通貨取引所の手数料やスプレッド、送金時間などの情報を中心にご紹介していきます。

ライトコイン(LTC)の取扱がある取引所一覧

ライトコイン,取引所

まずは、国内の仮想通貨取引所でライトコインを取り扱っている仮想通貨取引所の一覧表をみてみましょう。

取引所名 通貨ペア 取引手数料
(取引所形式)
取引所 販売所 レバレッジ
GMOコイン LTC/JPN 無料
(-0.01%~0.05%)
最大5倍
DMM Bitcoin LTC/JPN 無料
※現物はBTCとETHのみ
最大4倍
bitbank LTC/BTC (Maker:-0.02%
Taker:0.12%)
BTCBOX LTC/JPN (無料)
bitFlyer LTC/JPN 無料 最大4倍
Coincheck LTC/JPN 無料 最大5倍
(停止中)

上記表で各仮想通貨取引所の各項目を比較してみると、ライトコインを安く買うには「GMOコインおよびbitbankの取引所のMaker手数料がマイナス」である点がポイントとなりそうです。

ただ、レバレッジ取引をしたい人にとっては、bitbankやBTCBOXはライトコインの取扱いはありますが、あくまで現物取引に限られてしまいます。

また、DMMビットコインは販売所のみとなりますが、現物取引はビットコインとイーサリアムのみとなっているため、ライトコインは必然的にレバレッジ取引となります。

はるはる

どこにポイントを重視して自分の投資方法に最適な取引所を選ぶかが重要となりそうですね!!



ライトコイン(LTC)が買えるおすすめの取引所ランキングTOP3

ライトコイン,取引所

実際にライトコイン(LTC)を購入するならできるだけ安く買いたいですよね。

ここでは、日本国内の仮想通貨取引所でライトコイン(LTC)が買えるおすすめの取引所をランキング形式で3つご紹介します。

【第1位】GMOコイン

ライトコイン,取引所

ライトコインが買えるおすすめ仮想通貨取引所ランキング1位は、日本でも大手IT企業のGMOインターネットグループ傘下が運営する「GMOコイン」です。

メリット

販売所形式と取引所形式の両方を完備しており、全ての取引にライトコインを含む取扱い通貨が利用可能な点が最大のメリットと言えます。

GMOコインの販売所は、他の仮想通貨取引所とは違い、FX専用アプリ「ビットレ君」がある上に、指値注文を含む5つの注文方式が可能な点も非常に魅力的です。

ビットコインと他のライトコインを含むアルトコイン全てで、現物・仮想通貨FX・レバレッジ取引が可能となっており、ライトコインを買える取引所としては文句なくNo.1と言えるでしょう。

デメリット

GMOコインは、国内の仮想通貨取引所の中でも有名な方ですが、決して取引量が多い取引所ではありません。

通貨の流通量が少ないと、自分の注文が約定しにくいというデメリットがあり、これが利益に直接結びつく事も少なくありません。

また、取引所はともかく、初心者が気軽にライトコインを購入できる販売所では取引手数料は無料ですが、実質的な手数料となるスプレッドが広がる点は注意しておきましょう。

登録はこちら↓↓

【第2位】Coincheck

ライトコイン,取引所


2018年の仮想通貨不正流出事件で話題となったCoincheckですが、それ以降はマネックスグループ傘下企業となりセキュリティ体制に非常に力を入れています。

メリット

日本国内では多い9種類の仮想通貨取扱いがあり、販売所形式で初心者もワンクリックで気軽にライトコインを注文できます。

仮想通貨取引が初めての人でも使いやすい取引ツール、スマホアプリが評判でウィジェット機能も搭載しているため見やすいです、

また、新規口座開設から実際にトレードを開始するまでの処理が非常に早いのも魅力的で、すぐにライトコインをお手軽に購入して取引したい人には最適です。

デメリット

Coincheckでライトコインを購入する場合、取引所形式ではなく販売所形式のため、取引手数料は無料ですが、スプレッド手数料が高めに設定されている点はデメリットと言えるでしょう。

はるはる

また、現物取引で板を利用したトレードがしたい人にとっては、ライトコインはトレードできない点も少し気になりますね!!



【第3位】bitbank

ライトコイン,取引所


bitbankは、日本国内でもっとも利用されている仮想通貨取引所とも言われており、リップル(XRP)の取引量No.1としても知られています。

メリット

bitbankのスマホアプリは非常にシンプルかつ見やすい上に使いやすく、顧客資産を管理するサーバーが強くセキュリティレベルも高いと評判です。

bitbankでライトコインを買う最大のメリットは「Maker手数料がマイナス」で、取引するほど手数料分が利益として還元される点です。

また、国内でも取引量は多く注文が約定しやすいのも魅力的です。

デメリット

bitbankが取り扱っている仮想通貨のうち、ライトコインとイーサリアムは日本円ではなくビットコイン(BTC)建てでしか買えないのはデメリットと言えます。

一度ビットコインを購入してからライトコインを買うという手順を踏まないといけない点では、初心者にはトレードしにくいと感じる人もいるかもしれませんね。

ライトコインが買える海外取引所3選

ライトコイン,取引所

日本国内でライトコインを買える仮想通貨取引所をご紹介しましたが、海外でライトコインを買えるおすすめの取引所もチェックしておきましょう。

Binance

ライトコイン,取引所


2017年に中国に設立されて以来、圧倒的な早さで世界規模の取引所となったBinanceは、時価総額でも常にランキング1位を争っており、ライトコインを含む取り扱い仮想通貨も100種類以上の超大型の取引所として有名です。

日本でもその人気は絶大で、独自トークンBNBを使用した手数料割引(通常1.0%から0・5%になる)や、Binanceへの新規上場する銘柄への投票制度など、他にはないサービスをたくさん提供しています。

デメリットがあまりなBinanceですが、唯一上げるとしれば、レバレッジ取引に対応していない点でしょうか。

はるはる

ただ、総合的に海外の取引所を比較した場合、ライトコインを買えるおすすめNo.1の海外取引所である事は間違いありません!!



Bitfinex

ライトコイン,取引所


Bitfinexは、海外でライトコインを取り扱っている仮想通貨取引所の中でも、LTC取引高が世界トップクラスなのが特徴です。

取引手数料に関しては、過去30日間の取引量に応じて割引される独自システムを設けており、Bitfinexでトレードすればするほど安くなるのも魅力と言えます。

全体の取引高でも世界トップ10に入る流動性のある取引所ですが、過去にハッキングを受けている点でセキュリティ面に多少の不安が残るのがデメリットかもしれません。

HitBTC

ライトコイン,取引所


「HIT Solution Inc.」という企業が運営しておりイギリスで登録されているHitBTCですが、いまだに運営会社は定かになってはいない仮想通貨取引所です。

ただ、仮想通貨取引高は世界でもトップクラスであり、「出金制限がない」点や「取引手数料が安い(一律0.1%)」点、点など様々な魅力を持っています。

残念ながら日本円(JPN)建てはありませんが、BTC建て&USDT建てでビットコイン、イーサリアムの次にライトコインの取引量が多いようです。

仮想通貨の取扱い数はなんと400種類以上にもおよびますが、マイナーな草コインは流動性が低く価格変動が激しい点には注意が必要です。

また、他の海外取引所と比べてHitBTCに預入している間にかかる預金手数料がかかる点もデメリットと言えます。

取引所でライトコインをお得にGETする買い方

ライトコイン,取引所

では、国内、海外でライトコインを取り扱っているおすすめの仮想通貨取引所がわかったところで、今度はよりお得にライトコインをゲットする買い方をいくつかご紹介します。

スプレッドが大きい販売所はNG

仮想通貨取引所ごとに設定されている販売所での仮想通貨価格の買値と売値の差(スプレッド)は、基本的に日々リアルタイムで変動しています。

ライトコインに関わらず仮想通貨のトレードでは、現物取引の場合には「購入金額より売却金額が高くないと利益が出ない」仕組みとなっています。

そのため、スプレッド幅が大きい販売所でトレードをした場合、買った瞬間に大幅な含み損を抱えてしまう事になり、その後の利益に大きな影響を及ぼすのです。

たとえその仮想通貨販売所の取引手数料が無料でも、実質的にはスプレッドが手数料となりますので、この点は頭に入れておかないと利益を上げるのは難しいと言えるでしょう。

取引所の入金手数料をチェック

開設した仮想通貨取引所口座への入金手数料をチェックしておく事も、ライトコインをお得に買える重要なポイントです。

いくらライトコインが安く購入出来ても、入金手数料が高ければ肝心の利益は目減りしてしまう事にもなりかねません。

これは特に、国内取引所と海外取引所を併用している人にも当てはまり、その場合は入金手数料だけでなく出金手数料や送金手数料が安いところを選ぶ必要があります。

ライトコインの取引手数料をチェック

国内の取引所や販売所でライトコンを購入する場合、その取引所の取引手数料をチェックするのも重要なポイントです。

販売所はスプレッドがかかる点は前述しましたが、取引所であっても取引手数料があまりに高い場合もせっかく得た利益が目減りしてしまう原因となります。

はるはる

特に海外の取引所では、手数料無料というところが少ないですが、ここでご紹介したHitBTCのようにリベートプログラムを採用しているところもあります!!



つまり、国内のGMOコインやbitbankのように、取引板を利用してMaker手数料で約定すれば手数料分が還元されるシステムを採用している取引所はお得です。

取引手数料には、既にご紹介した通り、Maker手数料とTaker手数料があります。

  • 【Maker】取引板に自分の指値価格の注文を並べて約定した時の手数料
  • 【Taker】既に取引板に並んでいる、または現在レートからもっとも近い価格で約定した時の手数料

上記のように、2つの手数料は約定の仕方によって反映されます。

こうしたライトコインを買うのに取引手数料がお得な取引所を国内、海外問わず探し出す事も重要なポイントと言えるでしょう。

ライトコインのチャートをチェック

ライトコインだけでなく仮想通貨取引において、効率よく利益を上げるためにもっとも重要なものの一つが「チャート分析」と言われています。

はるはる

ライトコインの現在価格だけでなく、仮想通貨全体の基軸となるビットコイン価格、そしてその他のアルトコイン価格などは最低限チェックしておきましょう!!



また、直近3カ月~1年間のライトコインのチャートは必ず自分ができる範囲でテクニカル分析をしておく事も、次の売買する価格を決定するのに役立ちます。

ちなみに、仮想通貨取引で損失を出しているほとんどの投資家は、以下の2つの行動をしている事が多いようです。

  • 自分であらかじめ決めた売買タイミングを待てずに売買してしまう
  • 自分の決めた損切りラインを下回っても持ち続けて結局売ってしまう

上記2点は、ライトコインだけでなく仮想通貨取引における最低限守らねばならないルールなので、その点は頭に入れておきましょう。

半減期を狙う

すでにご紹介したように、ライトコインはビットコインをベースに開発されたもっとも古いアルトコインで、「半減期」を持っているのも特徴です。

半減期とは、マイニング報酬が半分に減少する時期の事で、過度なインフレを防止するためにあると言われています。

はるはる

一般的に仮想通貨の半減期には、市場に出回る通貨の流通量が減少しその通貨の希少性が高まる傾向にあります!!



次のライトコインの半減期は、ブロックチェーン上のブロック生成状況にも左右されますが、だいたい2019年8月上旬頃と言われています。

つまり、このライトコイン半減期で利益を稼ぎやすくなるというメリットもあるのです。

  • 半減期2ヶ月から数週間の間に大きな価格変動が起きる傾向がある
  • 価格上昇を狙うのであれば、半減期2ヶ月前くらいから狙う

上記の2点を理解しながら、今後ライトコインの価格チャートを見定めつつ、売買タイミングを狙って上手に利益を上げるのが理想と言えますね。

【2019年最新】ライトコイン(LTC)が買えるおすすめの取引所ランキングまとめ

ライトコイン,取引所

今回は2019年最新版としまして、ライトコイン(LTC)が買える国内・海外のおすすめ仮想通貨をご紹介してきました。

2019年のライトコイン(LTC)価格の値動きは、前回の半減期である2015年ほど価格の上下があまりないと言われています。

ただ、過去のチャートでは、半減期2ヶ月前頃から緩やかに価格が上昇し、1カ月半前から徐々に下落している傾向があります。

こうした過去のライトコインの半減期を含んだチャート分析を行いながら、今後のLTC価格を予想し利益を上げる方法が効率的と言えるのかもしれません。

はるはる

どちらにしても、半減期当日まではライトコイン価格の値動きには要注意ですね!!



また、下記にて仮想通貨取引アービトラージで稼ぐ方法もご紹介しておりますので、ぜひ今回の記事とあわせてご参考下さい。



最終更新日:2019年07月31日

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

今読まれている記事はこちら

サイド「ランキング」 サイド「手数料」 サイド「キャンペーン」
編集長がおすすめする取引所3選
超大手マネックスの傘下で生まれ変わったコインチェックがサービスを再開!アプリのDL数はなんと日本一!
初心者も、2社目の上級者にもおすすめ!
取引所、販売所、レバレッジなどすべてのサービスでリップルなど主要5通貨対応なのはGMOコインだけ!
最短翌日で取引可能なので初心者はまずサクッと登録しておくべき。
取引するだけで稼げてしまう国内最安のマイナス手数料はすごい!モナコインを買うならビットバンクで決まり。レバレッジは非対応なので要注意。