ホーム取引所【2019年6月版】仮想通貨・ビットコイン『取引所の比較ランキング』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.06.18 最終更新
はる

【2019年6月版】仮想通貨・ビットコイン『取引所の比較ランキング』

仮想通貨,取引所,ランキング

はるはる

今回は、ビットコイン・イーサリアム・リップルなどの仮想通貨が売買できる取引所を、手数料やセキュリティなどいろんな角度から比較し、ランキング形式でご紹介していきます!

  • 初めてビットコインを買ってみたい人
  • 仮想通貨トレードで稼ぎたい人
  • 一獲千金を狙ってアルトコインをガチホしたい人

などなど、これから取引所を選ぶあなたを全力で応援します!あなたにぴったりの取引所を選ぶための情報をぎゅっと詰め込んだので、ぜひお気に入り登録してじっくりと読んでみてくださいね♪

※ランキングの順位は、ネット上の口コミ調査やSNS(Twitter)によるアンケート調査から「ユーザーの満足度を数値化したもの」となります。

2019年6月1日 更新

 

下の「メニューボタン」をクリック(タップ)すると、コンテンツが切り替わります♪気になるところからチェックしてくださいね(*´з`) ↓↓










■ランキング


■初心者向け




■上級者・経験者向け(初心者立ち入り禁止)


国内取引所ランキング

圧倒的おすすめの取引所「GMOコイン」

国内取引所の総合ランキングを紹介する前に、たのしい仮想通貨女子会のコインガールズが全力でおすすめする取引所「GMOコイン」を紹介させてください!初心者で取引所に迷っているという人は、まず登録しておいて間違いない取引所です↓↓

仮想通貨,取引所,ランキング

ゆいゆい

株式や為替FXなどの投資経験がない初心者には、何度取引しても手数料が無料のGMOコインがおすすめだよ♪少額で練習してトレードの経験が積めるのは嬉しいよね(*^^)

ゆかりゆかり

110社以上の大企業を抱える超大手GMOグループだから、安心して自分のお金を預けられるよね(*´з`)

たかしま編集長たかしま編集長

簡単にビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨が買える「販売所」もあるから、初心者にぴったりの取引所ですね♪

GMOコインは仮想通貨取引初心者に嬉しい365日サポート体制を完備なので、何かわからないことがあればすぐに相談できますね♪

初めての取引所はGMOコインがおすすめ!

↓↓ここからさっそく登録しよう↓↓

国内取引所ランキングかんたん比較表

仮想通貨取引所を選ぶ時の比較ポイント
1.コスト:基本手数料が無料(もしくはマイナス)になっていること
2.信頼性:会社の知名度が高くセキュリティの信頼が厚いこと
3.使いやすさアプリツールが使いやすく、トレード機能が充実していること

ランキング 取引所 コスト 信頼性 使いやすさ 特徴 口座開設する
第1位
ランキング「GMOコインロゴ」
GMOコインコスト GMOコイン信頼性 GMOコイン使いやすさ 圧倒的人気No.1!まずはここから! 公式HPへ
第2位
bitpointロゴ
bitpointコスト bitpoint信頼性 bitpoint使いやすさ 安心・安全!サポートも充実 公式HPへ
第3位
DMMBitcoinロゴ
DMMBitcoinコスト DMMBitcoin信頼性 DMMBitcoin使いやすさ ビットコインFXならここ! 公式HPへ
第4位
bitbankロゴ
ビットバンクコスト ビットバンク信頼性 ビットバンク使いやすさ チャートやアプリが使いやすい 公式HPへ
第5位
Liquid by Quoineロゴ
Liquid by Quoineコスト Liquid by Quoine信頼性 Liquid by Quoine使いやすさ コミュニティが活発 公式HPへ

国内の仮想通貨取引所 – 総合ランキング1位~20位

ビットコインやイーサリアム、人気のリップルが購入できる国内の仮想通貨取引所・販売所を調査し、ユーザーの総合的な満足度をランキング形式でまとめてみました!

ランキングで比較したポイント

  • 各種手数料の安さ
  • 運営企業の信頼性
  • セキュリティ(安全性)
  • アプリやツールの使いやすさ
  • 取扱通貨の豊富さ

国内取引所ランキング第1位:GMOコイン(迷ったらとりあえずここ!)

1位 GMOコイン

GMOコインの魅力

  • 2019年5月現在「人気No.1」
  • GMOグループ(上場企業9社、グループ会社110社)運営で安心安全!
  • 基本手数料がすべて無料!
  • スプレッド手数料も小さい
  • 販売所取引所レバレッジ取引のすべてに対応

初めて仮想通貨を買おうと思っている初心者の人は、迷ったらGMOコインがおすすめです!

今GMOコインに登録すれば、ビットコイン 20,000Satoshiをもらえるので、ただでゲットしたビットコインで、価格高騰が期待されている仮想通貨リップルを購入してみましょう!

GMOコイン

⇒公式サイトで今すぐキャンペーン詳細をチェック!!

「GMOコイン」を選ぶ理由

手数料 料金
入金手数料 すべて無料
出金手数料
送金手数料
販売所の手数料
取引所の手数料 超お得なマイナス手数料実施中

GMOではとにかく手数料が無料のおすすめ仮想通貨取引所です!入金手数料出金手数料、そして販売所での手数料が無料になります。取引所の手数料にいたっては、なんと使うほどお金が戻ってくるマイナス手数料を実施中です!!

さらに、送金手数料も完全無料です!仮想通貨で複数取引所を利用するときや、海外取引所、ウォレットなどに送金する際に、送金手数料が無料だと非常に便利です。他の仮想通貨取引所と比較しても、送金手数料が割高な仮想通貨取引所は多いため、送金手数料が無料のGMOコインは非常に魅力的です。

GMOコインであれば、仮想通貨の取引で手数料に悩む必要はありませんよ!


GMOコインでは、仮想通貨のレバレッジ取引をする事もできます。ビットコインでは10倍のレバレッジ、アルトコインでは5倍のレバレッジで取引が可能です。

GMOコインの出している「ビットレ君」というスマホアプリは、仮想通貨のFX取引が可能で、非常に使いやすいため大人気です!

仮想通貨は他の株式投資やFXなどと比べて、価格変動の幅が非常に大きいため、5倍や10倍のレバレッジ取引でもかなり多くの利益をあげることができます。

ビットコインリップルのレバレッジ取引でガンガン稼いでいこうと思っている人には、非常にオススメの仮想通貨取引所です。


GMOコインでは、以下の8種類の金融機関からの即時入金が完全無料で利用できます。主要な銀行で利用可能なのでとても便利ですね!

三菱UFJ銀行三井住友銀行みずほ銀行りそな銀行埼玉りそな銀行楽天銀行住信SBIネット銀行ジャパンネット銀行

即時入金をすることで、その名の通りその場で日本円を取引所に入金して、すぐに仮想通貨を購入することができます。仮想通貨は価格変動が激しいため、いざ必要になった際にすぐに入金ができスムーズに仮想通貨を購入できるため、非常に心強いですよ!


GMOグループは多数の上場企業を抱える超大手のグループですよね!上場企業が9社もあるくらいの規模感ですから、まだまだ規制が弱い仮想通貨の分野においては、基盤や経営などが安定しているGMOコインはとても安心できると思います。

大事な資産を預ける企業ですから、仮想通貨事業しか行なっていないような新手のベンチャー企業よりも、歴史と実績を積み重ねているGMOグループのGMOコインの方が信頼してお金を預けられるのではないでしょうか。


仮想通貨業界で度々問題となっているハッキング事件やサーバーダウン。取引所に保有している仮想通貨がハッキング被害にあって失われてしまった、価格変動が大きい時にユーザー取引量が多くサーバーダウンして売買ができなくなってしまった、というようなことは過去仮想通貨業界では何度も起きています。

その点GMOグループには、仮想通貨以外のサーバービジネス専門の企業や、セキュリティやサーバー強度が重要になってくる金融事業を営んでいる企業も多く、そうしたノウハウがGMOコインにも活かされていると言えるでしょう。

冒頭でも重要性をお伝えしている仮想通貨のセキュリティに関しても、自信を持ってGMOをおすすめできますよ!

ランキング第2位:ビットポイント(手数料で選ぶならここ!)

2位,ビットポイント

ビットポイント(Bitpoint)カスタマーサポートが充実しており初心者に愛される取引所です。初心者の人にとっては、仮想通貨業界は難しいことが多いと思いますが、そんな時に気軽に電話サポートをしてくれるビットポイントは心強い味方です。

FXの経験がある方に馴染みの深いMeta Trader 4(MT4)が利用できるのもBitpointの魅力です!トレードはMT4でやりたいという人にはBitpointがおすすめですよ!

取引所 比較 ビットポイント

⇒公式サイトで今すぐ詳細をチェック!!

Bitpointを選ぶ理由

Bitpointは仮想通貨関連事業のみを行なっている企業という点では、GMOコインと比べて心配と思う人ももしかしたらいるかもしれません。しかしながら、Bitpointは情報セキュリティ格付会社から、信頼の「A」という格付けをもらっており、過去サーバーダウンに陥った事もないため非常に安心と言えるでしょう。


手数料 料金
入金手数料 無料
出金手数料 無料
送金手数料 無料
取引手数料 無料
レバレッジ手数料 0.035%/日

海外取引所も利用していきたいという人には、GMOコインとBitpointだけ採用している「送金手数料無料」が非常におすすめです!

海外取引所で取引をするためには、国内取引所で入金して仮想通貨を購入し、海外取引所に送金するというのが一般的です。海外取引所に仮想通貨を送金するたびに手数料を取られるのはバカバカしいですよね!


一般的に、ビットコインの手数料は安い一方、アルトコインの手数料は割高です。

ですがBitpointでは、手数料が高めの販売所は存在しません。手数料が安い取引所でアルトコインを購入することができるため、安くアルトコインが購入できるわけです。

ランキング第3位:DMM Bitcoin(ビットコインFXならここ!)

取引所 ランキング DMMビットコイン

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)はレバレッジ取引を行うのに適した取引所になります。レバレッジは安心の4倍になっており、仮想通貨の大きな価格変動を考えると、最小限のリスクで最大の利益を狙えるというメリットがあるといえます。

取り扱い通貨がGMOコインとビットポイントに比べ豊富なのは、大きな魅力と言えるでしょう。BTCやETHはもちろんXRPやNEMなどの大人気通貨を取引することができます。

2019年の最新キャンペーンとして、「DMM Bitcoin 春の4大キャンペーン」を開催中です!

無料口座登録などの条件を満たせば、最大なんと1万6,000円がプレゼントされます。ぜひこの機会に登録しておきましょう!

取引所,ランキング

DMM ビットコインを選ぶ理由

レバレッジ取引を行う取引所として強いサーバーは非常に重要ですが、DMM Bitcoinであればその点は安心して利用できます。

サーバーが弱い取引所でレバレッジ取引を行うことは非常に危険です。大きな価格変動が起きる際に、アクセスが一気に集中してサーバーダウンしてしまったり、取引が制限されてしまったりということが、サーバーの弱い取引所では頻繁に起こっています。

レバレッジ取引においては、たった十数秒の間で利益が大きく変動するというメリットがありますが、逆に言えば損失も大きく変動するので注意が必要です。肝心なタイミングで取引ができなくなってしまうような弱いサーバーの取引所で、レバレッジ取引を行うことは絶対にやめた方がいいと思います。

レバレッジ取引を得意とするDMM Bitcoinだからこそ、強靭なサーバーが非常に信頼できるのです。


レバレッジ取引をやりたいと思ったとき、どうせなら将来性が高い仮想通貨で取引をしたいと思うのは当然ですよね!

圧倒的な根強い人気を誇るリップルで、レバレッジ取引を行うことができるというのはDMM Bitcoinの大きな魅力でしょう。

レバレッジ取引であれば、価格が下がっている時であっても利益をあげることができます。リップルでレバレッジ取引を行うことで、日々レバレッジ取引で利益をあげつつ、長期的に見ればリップル価格自体も高騰し大きな利益を手にすることができるかもしれません!


DMMという企業名を聞いたことのない人は、もちろんいないですよね?DMM Bitcoinは、多種多様な企業を抱えるDMMドットコムが運営する企業の1つです。

積み重ねた実績と安心感から、DMMの取引所であれば登録してみたい!というユーザーも数多くいますよ。


手数料 料金
入金手数料 無料
出金手数料 無料
取引手数料 無料
送金手数料 有料
レバレッジ手数料 0.04% / 日

DMM Bitcoinでも、もちろん基本手数料は無料です!

送金手数料が若干有料になってしまいますが、そもそもDMM Bitcoinはレバレッジ取引で利益をあげるために登録するような取引所ですので、他の取引所やウォレットに仮想通貨を送金する必要はないと言えます。

他の国内取引所や海外取引、仮想通貨ウォレットなどに送金をするのであれば、入金手数料も送金手数料も無料のGMOコインかBitpointに登録すればOKです。DMM Bitcoinではレバレッジ取引だけ行うというように使い分けていけば、何の問題もないでしょう!

ランキング第4位:ビットバンク(チャートが使いやすい!)

取引所 ランキング ビットバンク

bitbank(ビットバンク)は2018年の9月にCoinMarketCap調べで、国内仮想通貨取引量がNo.1の取引所です!

テクニカル分析に便利なツールが揃っているチャートが非常に人気で、数多くの仮想通貨トレーダーに愛されています。

スマホアプリも使いやすく便利なので、本格的にトレードをやろうと思っている人は登録しておくといいでしょう。

ビットバンク公式サイト

ランキング第5位:Liquid by Quoine(コミュニティが大人気)

取引所 ランキング リキッド

Liquid by Quoineは、アジア圏最大規模の仮想通貨取引所と言われたQUOINEXから派生した取引所になります。

仮想通貨取引所としての歴史や実績がありますので、大手の取引所としてはセキュリティやサーバー面においても信頼がおける取引所だと言えます。

Liquid by Quoine公式サイト


ランキング 取引所名 満足度 特徴
6位 bitFlyer 3.6 セキュリティ評価で世界一を獲得した事もある取引所。ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの取引をする人にはおすすめ。取引所には珍しい補償制度もあり、アプリのデザインもシンプルかつ使いやすいと評判。ビットフライヤーFXでの取引も可能。
7位 Zaif 3.4 2018年9月ハッキング事件で話題になったが、現在はセキュリティも強化されている。取引するほどお得なマイナス取引料のキャンペーンも実施中。取扱通貨は16種類と国内では取扱通貨数日本一
8位 BitTrade(Huobi Japan) 3.2 中国三大取引所の一つ「Huobi」に買収され、日本でのサービス改革が進みつつある取引所。小島瑠璃子さんを広告塔としており、スタートキャンペーン中は各種手数料が無料なので非常にお得
9位 SBI Virtual Currencies(VC Trade) 3.0 大手金融機関SBIホールディングスが運営しており信頼性が高い新進気鋭の取引所。設立してまだ間もないため他の取引所と比較すると通貨取扱い数が少なく利便性は劣る。アジアを中心にリップルの活用を主導しており、今後の成長に期待
10位 Coincheck 2.8 取扱い通貨数が9種類と国内では非常に多く、初心者にもわかりやすいと評判の取引ツールが充実。他の取引所にはない「仮想通貨サービス」を行っている点も注目されている。
11位 BTCBOX 2.6 2014年から運営を行っている老舗の取引所で、「サーバーダウンゼロ」の実績を持つ。ビットコイン融資サービスを行っている。
12位 FISCO 2.4 JASDAQ上場企業「FISCO」グループが運営する取引所。独自トークン「フィスココイン(FSCC)・カイカコイン(CICC)・ネクスコイン(NCXC)」の購入が可能。運営企業が上場会社である点から信頼性はあり、セキュリティにも定評があります。
13位 Mr. Exchange(ミスターエクスチェンジ) 2.2 ビットコインを含めて取扱い銘柄が12種類と豊富。「ドージコイン(DOGE)・ステラ(XLM)・ディセント(DECENT)」はここでしか購入できない。できたばかりの取引所のため、流動性が低い点が気になるポイント。2019年5月現在、仮想通貨交換業者の申請を取り下げています。
14位 TaoTao(旧bitARG) 2.0 大手企業Yahooが出資している取引所。2019年5月まもなくサービス提供予定で、Yahooの様々なサービス連携が期待されている。事前登録で簡単に1000円が貰えるキャンペーンを実施中。
15位 Bitgate 1.8 2010年に設立された老舗の取引所で、取扱銘柄はビットコインのみ。一時、口座開設などのサービスが停止していたが、現在は稼働中。取引手数料はすべて無料
16位 Lemuria(レムリア) 1.6 「登録のしやすさ」が最大の特徴で、メールアドレスまたはFacebookアカウントのみで登録可能なのが魅力的。回数や金額に関係なく手数料が0円なのもメリット。現時点で売買件数が少なく今後に期待。2019年5月現在、仮想通貨交換業者の申請を取り下げています。
17位 DeCurret(ディーカレット) 1.4 2019年3月25日に金融庁認可が下りたばかりの取引所。JR東日本や伊藤忠商事などが出資している。今なら最大5,500円相当のキャンペーンを実施中
18位 シータ(Xtheta) 1.2 厳密には仮想通貨取引所ではなく「仮想通貨の総合取引所」。仮想通貨の購入・売却を取り次ぎを行う。各利用ユーザーに担当者がついて相談しながら仮想通貨取引を進める事が可能。その分手数料は割高。
19位 楽天ウォレット(旧みんなのビットコイン) -(サービス未提供) 楽天が買収した「みんなのビットコイン」が商号変更した取引所。3月25日に金融庁へ登録が済み、6月から新たにサービスが開始(口座開設は4月15日から)。独自の自動応答チャットサービスの導入が期待されている
20位 MoneyPartners(マネーパートナーズ) -(サービス未提供) 2017年9月に金融庁の認可が下り、外貨のFX大手として知られるマネーパートナーズ。仮想通貨取引所としてはサービス未提供。今後新たな取引所サービスの提供開始に期待したい。
海外取引所ランキング

海外取引所ランキング – 比較一覧表

順位 取引所 手数料 取扱通貨 特徴 おすすめポイント
1位 Binance 0.05%~0.1% 100種類以上 今や世界最大規模となった海外取引所の代名詞的な存在。日本人登録が非常に多い。 最近では独自トークンBNBの急騰もあり注目度は抜群。海外取引所が初めての人におすすめ。
2位 BitMex -0.25%~0.25% 6種類 業界第2位を誇るレバレッジ100倍のFX取引が可能な取引所。本人確認不要で取引ができるのが特徴。 本人確認なし、追証なしでビットコインFXがしたい人におすすめ。
3位 Bittrex 0.25% 200種類以上 イーサリアム建ての通貨ペアが多い珍しい取引所。豊富なアルトコイン取扱いとチャートの見やすさは評判良好。 ETH建てで通貨を購入したい人。豊富なアルトコインから草コインを探したい人におすすめ
4位 Huobi Japan 0.2% 100種類以上 日本進出が決まり知名度が徐々に上がってきている。Binanceでは取り扱っていない銘柄が購入可能。 Binanceで取引している人、サブ取引所としておすすめしたい。
5位 CryptGT 現物は無料 7種類 世界中の投資家を驚愕させる「通貨ペア12種類・レバレッジ200倍」が最大の特徴。日本語によるサポートデスクも完備。 超高レバレッジ取引がしたい人におすすめ

世界の仮想通貨取引所 – 海外総合ランキング1位~5位

取引所,ランキング,比較,おすすめ

仮想通貨の取引所は世界中にあり、海外取引所は国内取引所とはまた違った特徴があります。

海外取引所の大きな特徴としては、以下の2点が挙げられます。

  • 高いレバレッジ倍率で仮想通貨FXができる
  • アルトコイン(草コイン)の種類が豊富

ビットコインなど主要通貨の現物取引だけなら国内取引所で十分ですが、人気のないマイナー通貨や、高倍率での仮想通貨FXをしたいなら、海外取引所の登録も視野に入れておきましょう。

ここではおすすめの海外取引所5社を厳選し、各項目ごとにランキング形式でご紹介していきます!

海外の仮想通貨取引所について詳しく知りたい人は、こちらの記事もおすすめ!
【2019年完全版】仮想通貨取引所のおすすめ国内・世界ランキング!数万人の仮想通貨ユーザーに聞いてみた

世界ランキング第1位:Binance(バイナンス)

ランキング 総合満足度 手数料の安さ 取扱通貨の種類 使いやすさ セキュリティ 取引量
1位 4.8 5 5 5 5 4

今や世界最大と言われる仮想通貨取引所で、設立からわずか半年で口座登録者数600万人を記録したほど大人気の取引所です!海外の取引所の中でも手数料が安いのが魅力的

日本人の利用数も非常に多く、海外取引所と言えばBinanceにまず登録するのが当たり前と言われています。独自トークン「BNB」も発行していて、世界一の取引高を誇ります。

項目 詳細
取引所名 Binance(バイナンス)
所在地 マルタ
手数料 0.05%~0.1%
※BNB利用時に割引あり
取扱い通貨数 100種類以上
日本語対応 なし
レバレッジ倍率
口座開設時の本人確認
スマホ対応(iOS / Android) アプリ有(Android)

世界ランキング第2位:BitMex(ビットメックス)

ランキング 総合満足度 手数料の安さ 取扱通貨の種類 使いやすさ セキュリティ 取引量
2位 4.6 5 3 5 5 5

BitMexの最大の特徴は、なんといっても「追証なしでレバレッジ最大100倍のFX取引」が可能な点です。

証拠金維持率0%になった場合には、強制決済を自動実行する「ゼロカットシステム」を導入しているため、追証が発生しません。大きな失敗が続いても突然の借金ということにはならず、安心してFX取引が可能です。

項目 詳細
取引所名 BitMex(ビットメックス)
所在地 香港
手数料 -0.25%~0.25%
※Makerのみ-0.25%
取扱い通貨数 6種類
日本語対応 有り
レバレッジ倍率 100倍(アルトコインは最大20倍)
口座開設時の本人確認
スマホ対応(iOS / Android) ブラウザ対応有り

世界ランキング第3位:Bittrex(ビットトレックス)

ランキング 総合満足度 手数料の安さ 取扱通貨の種類 使いやすさ セキュリティ 取引量
3位 4.2 3 5 4 4 5

Bittrexは、24時間の取引高が60億円を超えるアメリカの超巨大仮想通貨取引所です。

2段階認証設定をする事で1BTCまでの出金制限が外れるので、セキュリティ対策もかねて設定するのがおすすめです。

海外取引所としては取引手数料が若干高めに設定されていますが、仮想通貨の取扱い数が圧倒的に多く、アルトコインの出入りが激しいのが特徴です。

項目 詳細
取引所名 Bittrex(ビットトレックス)
所在地 アメリカ
手数料 0.25%
取扱い通貨数 200種類以上
日本語対応 なし
レバレッジ倍率
口座開設時の本人確認
スマホ対応(iOS / Android) ブラウザ対応有り

世界ランキング第4位:Huobi(フオビ)

ランキング 総合満足度 手数料の安さ 取扱通貨の種類 使いやすさ セキュリティ 取引量
4位 4.0 4 4 4 4 4

経営の盤石さに定評がある、香港に拠点を構える世界的な仮想通貨取引所。近年日本の取引所「BitTrade」を買収し子会社化、見事に日本進出を果たして話題になりました。

日本法人を設立しているため日本語対応あり、スマホアプリも充実しており、日本にも馴染み深い人気の取引所です。

項目 詳細
取引所名 Huobi(フオビ)
所在地 香港
手数料 0.2%
取扱い通貨数 100種類以上
日本語対応 有り
レバレッジ倍率 3倍
口座開設時の本人確認
スマホ対応(iOS / Android) スマホアプリ有り(iOS / Android)

世界ランキング第5位:CryptGT(クリプトジーティー)

ランキング 総合満足度 手数料の安さ 取扱通貨の種類 使いやすさ セキュリティ 取引量
5位 3.8 5 3 4 4 3

CryptGTは、2018年6月にサービス開始した「キプロス」に拠点を置く新興取引所。最大の特徴はなんといってもBitMexを超える「200倍のレバレッジ倍率」で、発表当時は世界中を震撼させたほどです。

また海外取引所では珍しく日本語サポートも行っており、取引手数料も現物は全て無料。スプレッドは少し広めですが、非常に人気が高い取引所です。

項目 詳細
取引所名 CryptGT(クリプトジーティー)
所在地 キプロス共和国
手数料 現物は全て無料
取扱い通貨数 7種類
日本語対応 有り
レバレッジ倍率 200倍
口座開設時の本人確認
スマホ対応(iOS / Android) ブラウザ対応有り

海外の取引所を利用するときの注意点

取引所,ランキング,比較,おすすめ

国内の仮想通貨取引所と違って、海外の取引所を日本人が利用する際に注意すべきポイントをまとめてみましたのでぜひ参考にして下さいね。

海外取引所の注意点①日本円は使えない

日本の仮想通貨取引所に慣れていると、海外の取引所を初めて使用した際「日本円(JPY)で仮想通貨を購入できない」点にかなり違和感を感じる人が多いようです。

はるはる

基本的に海外の取引所は「日本円での入金ができない」点は覚えておきましょう!!

海外の取引所を利用する時は、まず日本円の取扱いがある国内取引所でビットコインなどを購入し、海外の取引所へ送金してから「BTC建てで通貨を購入する」事になります。

海外取引所の注意点②注意が必要な草コインが多い

海外の仮想通貨取引所は、日本国内の取引所に比べて取り扱っている仮想通貨の種類が非常に多い傾向にあります。

その反面、裏を返せば詐欺コインなど、将来的に何の価値もないアルトコインが混じっているケースも多く見受けられます。

そのため、海外取引所を通じて、将来的に価値のある仮想通貨(草コイン)を探す場合には要注意です。

海外取引所の注意点③日本語に対応していない

海外の取引所は、前述した「日本円に対応していない」点に加えて「日本語にも対応していない」取引所がほとんどとなります。

使用言語は、基本的に世界共通の英語が標準となりますので、日本語表示に慣れてしまっている人や英語が苦手な人は注意が必要となります。

また、使用言語が英語という事は、当然なにかあった時のサポート対応も全て英語となりますので、問題発生時には利用ユーザーが泣き寝入りする事もしばしばあるようです。

英語に自身が無い人にとっては、海外取引所の使用は多少ハードルが高くなります。

海外取引所の注意点④手数料が高い

前述したように、海外取引所は基本的に「日本円に対応していない」ため、国内取引所で日本円を入金し仮想通貨を購入後に海外取引所へ送金、その後に購入という手順が必要です。

はるはる

このように、通常より余計な手間をふむために、送金手数料などが余計にかかってしまい利益が目減りするケースも多々あります!!

そのため、海外の取引所を利用する際には、その取引所の取引手数料や入出金手数料をチェックするのはもちろん、購入するまでにかかる費用をシミュレートすると良いでしょう。

取引所の基礎知識

仮想通貨取引所の基礎知識

ここでは、仮想通貨取引所を上手に利用するための基礎知識を解説します。「そもそも取引所って何?」という疑問にもわかりやすくお答えしていきますね♪

仮想通貨取引所とは?販売所との違い

仮想通貨取引所とは、ビットコインやイーサリアム、ビットコインキャッシュなどの仮想通貨の売買ができるWEBサービスのことです。実際の店舗があるわけではなく、取引所事業者のサーバー上で取引が行われます。

サーバー上にある「注文板」というものを利用し、自分の注文を板に載せて取引を待ったり、すでに板に載っている注文と取引をしたりするのが取引所の基本システムです。

取引所は基本的にユーザー(利用者)同士で取引を行いますが、取引所の中には事業者とユーザーが直接取引ができる「販売所」というシステムを採用しているところもあります。

「販売所」は相手が事業者なので、いつでも簡単に仮想通貨を購入できます。事業者が指定した金額で注文を入れるだけなので、いつでも一瞬で取引が完了するという大きなメリットがあります。

ただし、スプレッド(買値と売値の差)が広いところが多く、購入した時点ですでに利益がマイナスになるというデメリットがあります。販売所でのスプレッドは事業者が利益を出すために設定されています。

販売所では取引手数料は無料ですが、スプレッドが実質的な手数料の役割を果たしているため、スプレッドのことを「隠れ手数料」と呼ぶこともあります。

■こんな人は「取引所」がおすすめ

  • とにかく手数料を安くおさえたい
  • 仮想通貨の取引を楽しみたい

■こんな人は「販売所」がおすすめ

  • 取引に手間をかけたくない
  • ビットコインを簡単に購入したい
  • 頻繁に取引はしない

取引所と販売所の違いについては、こちらの記事で詳しく解説しています。
仮想通貨の取引所と販売所はどう違う?特徴やその違いを徹底解説!

メイカー(maker)とテイカー(taker)を理解しよう

取引所で「注文板」を使う取引には、2通りの注文方法があります。つまり、自分の注文が板に載るかどうかで、取引の種類が以下のように分類されます。

  • メイカー(maker)取引:板に注文が載って約定した取引
  • テイカー(taker)取引:板に注文が載らずに約定した取引

たとえば成行注文を出すと、板にある注文とすぐに取引が成立するため、自動的にテイカー取引になります。指値注文の場合、注文の数量と金額によって自分の注文が板に並ぶか、すでに板にある注文と取引が成立するかが決まります。

初心者は気にしなくても良いかもしれませんが、取引所によってはメイカーとテイカーで取引手数料が異なることがあるので、今後頻繁に取引をするなら知っておかなければいけないポイントです。GMOコインの場合、メイカー取引は-0.01%、テイカー取引は0.05%です。(2019年5月現在、GMOコインはマイナス手数料を実施中です!)

日本国内の取引所規制|金融庁の認可登録って何?

日本では過去に、マウントゴックスやコインチェック、ZAIFなどの大手取引所がハッキング被害に遭い、顧客の資産が流出してしまうという事件がありました。

今では金融庁が取引所への業務改善命令や立ち入り調査が頻繁に行われるようになり、セキュリティや安全性対策、顧客資産の管理方法などが厳しくチェックされるようになりました。

今、日本で仮想通貨取引所を営業する場合、金融庁への認可登録が必要となります。この認可を受けた業者を「仮想通貨交換業者」、未登録または申請中で取引業務を行っている者を「みなし仮想通貨交換業者」と呼びます。

仮想通貨交換業者は、セキュリティ対策やマネーロンダリング対策、顧客の資産管理など、一定の運営基準を満たした業者しか認可されることはありません。

はるはる

取引所を選ぶうえで、金融庁に認可登録されている交換業者(取引所)かどうかという点は、信頼性において取引所を選ぶ際の一つの基準となります。

ただし、現在ランキング上位にいる取引所はすべて金融庁認可済みなので、これだけで取引所を選ぶのは難しいです(。-`ω-)

■「金融庁の認可」で大切なポイント

  • 金融庁認可の取引所から選ぶのは基本中の基本
  • ランキング上位の取引所はすべて金融庁認可済み
  • 「みなし仮想通貨交換業者」に要注意

金融庁の認可制度が始まった資金決済法改正(2017年4月)より前に仮想通貨事業を行っていた取引所に対して、認可が下りるまでの仮処分として「みなし仮想通貨交換業者」という暫定的な分類をしています。

この「みなし仮想通貨交換業者」は実際には金融庁が定めるセキュリティ対策などの条件を満たしていないので、登録はおすすめできません。(元みなし業者の「コインチェック」や「みんなのビットコイン」など徐々に認可が進んでいます。)

取引所と金融庁の関係や、金融庁に認可されているおすすめの取引所について知りたい人は、こちらの記事がおすすめです!
【金融庁認可】仮想通貨取引所ランキング決定版!交換業者登録まとめ

取引所のセキュリティを比較したい人は、こちらの記事がおすすめです!
仮想通貨取引所の安全性を徹底比較!おすすめの取引所トップ3を紹介♪

人気の取引所をおすすめする理由

取引所を選ぶうえで、その取引所がどれだけ利用されているかも重要なポイントです。

ビットコインやアルトコインの取引量(取引高・出来高)が大きいと、それだけ取引が成立しやすいという目安になります。

もし人気がなく取引量が少ない場合、自分が注文を入れてもなかなか成立しないかもしれません。

また、買値と売値の価格差(スプレッド)が広くなってしまうことが多くなり、取引で損をしてしまう可能性も高くなります。

今日紹介したGMOコインやビットポイント、ビットバンクなどは国内でも非常に人気の高い取引所なので取引量も多く、そのような心配はありません。

不安な人は、国内取引所の総合ランキングを参考にしていただければ問題ありません(*^^)v

取引所の取扱通貨(アルトコイン)について

ビットコインやイーサリアム、リップルやビットコインキャッシュなど、自分の購入したい仮想通貨(アルトコイン)が決まっているなら、取引所がそのアルトコインを取り扱っているかどうかは必ず確認しましょう。

国内だとビットコインの取り扱いは100%なので気にしなくても良いですが、リップルやライトコイン、ネムなどは取引所によっては対応していないこともあります。

もちろん取引所の登録は無料なので、国内の人気取引所を手あたり次第に登録しておくというのもおすすめです。取引所の口座開設は本人確認に時間がかかるので、とりあえず登録だけしておけばいざというときに便利です。

アルトコインの特徴と、取扱のある取引所をまとめておきますので、参考にしてくださいね♪

国内で取扱のある「アルトコイン」の特徴

  • ビットコイン:仮想通貨の王様であり原点。すべてはここから始まった。
  • イーサリアム:ビットコイン最大のライバル。スマートコントラクトが特徴的。
  • リップル:日本で大人気のアルトコイン。国際送金システムで世界の主導を握れるか。
  • ビットコインキャッシュ:ビットコインの問題点を解消した次世代型の送金・決済通貨。
  • ライトコイン:決済スピードに特化したビットコインの弟。実はBCHがライバル。
  • ネム:コインチェック問題で一気に有名に。マイニングではなくハーベスト。
  • イーサリアムクラシック:実は元祖イーサリアムはこちら。
  • モナコイン:日本の2ch発のアルトコイン。
  • リスク:risk(危険)ではなくlisk(簡単)という意味が込められている。
各取引所の
アルトコイン
取扱一覧
取引所,アルトコイン,イーサリアム
(ETH)
取引所,アルトコイン,リップル
(XRP)
取引所,アルトコイン,ビットコインキャッシュ
(BCH)
取引所,アルトコイン,ライトコイン
(LTC)
取引所,アルトコイン,ネム
(XEM)
取引所,アルトコイン,イーサリアムクラシック
(ETC)
取引所,アルトコイン,モナコイン
(MONA)
取引所,アルトコイン,リスク
(LISK)
GMOコイン
ビットポイント
DMMビットコイン
ビットバンク
Liquid by Quoine
ビットフライヤー(bitFlyer)
ザイフ(Zaif)
ビットトレード
SBI バーチャルカレンシー
コインチェック

※上記一覧表は、現物取引のアルトコイン取扱通貨です。
※「△」は取引所ではなく「販売所」での売買となります。

取引所の通貨取扱の種類や、アルトコインが豊富な取引所については、こちらの記事で詳しく解説しています。
アルトコインが豊富な取引所ランキングTOP3【2019年最新版】

仮想通貨取引所ランキングのおすすめサイト

仮想通貨,取引所,ランキング,おすすめ,比較,ビットコイン

ここまで、コインガールズでご紹介してきた仮想通貨取引所ランキングの他にも、取引をする上で非常に参考になるおすすめのサイトがありますので、いくつかご紹介します。

仮想通貨取引ランキング | CoinMarketCap

CoinMarketCapは、仮想通貨関連の様々なデータがランキング形式で閲覧可能な総合サイトです。

仮想通貨,取引所,ランキング,おすすめ,比較,ビットコイン

今現在存在している仮想通貨数やその内容、また取引所などの取引高などがランキング形式で網羅されているので、取引を行う一般投資家にとって非常にありがたいサイトとして人気です。

仮想通貨,取引所,ランキング,おすすめ,比較,ビットコイン

また、上図のように右上の言語メニューから「日本語」を選択する事で、日本語表示にする事ができますので、よりサイトの内容がわかりやすくなります。

現在と過去の仮想通貨の種類やチャートを比較したり、取引に必要となる様々なデータが閲覧可能になっていますので、ぜひあなたの仮想通貨取引にも役立つでしょう。

取引所別24時間取引高ランキング | CoinGecko

CoinGeckoも上記のCoinMarketCapと同じように、仮想通貨の取引高ランキングで有名なサイトで、日本語にも対応しています。

仮想通貨,取引所,ランキング,おすすめ,比較,ビットコイン

仮想通貨を色々な項目別にレーティング可能となっており、取引所やICO情報などもチェック可能で、非常に使い勝手の良い参考サイトとなっています。

仮想通貨,取引所,ランキング,おすすめ,比較,ビットコイン

上図のように、JPN建ての取引高でランキング表示したり、取引所ごとの仮想通貨ランキングを表示させたりといったフィルタ機能が豊富です。

また、プラットフォーム別や各仮想通貨の過去最高値が見れる他、機能が満載となっており、各通貨ごとに公式サイトへのリングが貼ってある点も特徴です。

取引所の選び方

仮想通貨取引所の選び方3つのポイント

取引所,ランキング,比較,おすすめ

初心者はランキング1~3位の中から自分に合った取引所を選ぶのがおすすめですが、もっとしっかり選びたいという人もいるかと思います。

ここでは、これから初めて取引所を選ぶ人が後悔しないために、押さえておくべき3つのポイントを紹介します!

こちらの記事もおすすめです↓↓
仮想通貨取引所の選び方|プロトレーダーが初心者に選ぶコツを伝授!

1.コストで選ぶ(手数料やスプレッドなど)

取引所を選ぶうえでもっとも重要と言われるのが、取引に必要なコストです。

  • 仮想通貨取引を行う際に必要な「取引手数料
  • 販売所における「スプレッド(買値と売値の差)
  • 銀行や取引所間の資金移動時にかかる「入出金手数料

などなど、取引所を利用しているといろんな手数料(コスト)がかかってしまうものです。

トレードで利益が出ていても、手数料などのコストが高いと損失が出てしまうこともあります。以下、各取引所が強みにしている手数料をまとめたので、自分の取引環境に合った取引所を選んでみてください。

取引所 取引手数料 入出金手数料 スプレッド コスト総評価
GMOコイン
ビットポイント
DMM ビットコイン
ビットバンク
Liquid by Quoine

■コスト(手数料)で取引所を選ぶポイント

  • 1日に何度も取引をするような人は「取引手数料」が安い取引所(GMOコインなど)
  • いろんな取引所で取引をする人は「入出金手数料」が安い取引所(ビットポイントなど)

自分の取引スタイルに合った取引所を選ぶようにしましょう。

手数料で取引所を選びたい人は、こちらの記事がおすすめです!
仮想通貨取引所の「手数料」を徹底解説!各社の比較&おすすめ3選!

2.信頼性で選ぶ(セキュリティや安全性など)

取引所での仮想通貨取引は、自分のお金(資産)である日本円を預けることからスタートします。日本円を取引所に送金し、そのお金を使ってビットコインやイーサリアム、リップルなどのアルトコインを買ったり、売ったりするということです。

今では金融庁の認可制度もあり、どの取引所も最低限のセキュリティ対策はできていますが、まだまだ取引所ごとに大きな差があるようです。

以下の表は、人気取引所3社のセキュリティを比較してみたので、取引所選びの参考にどうぞ(*^^)v

比較項目 GMOコイン ビットポイント DMM ビットコイン
マルチシグ対応 一部対応
コールドウォレット対応
資産管理の毎日チェック
二段階認証 ◎※生体認証
脆弱性診断

■信頼性(セキュリティ)で取引所を選ぶポイント

  • GMOコインやDMMビットコインのような大手グループは信頼性◎
  • マルチシグやコールドウォレットに対応しているか

「多くの人が使っている=安全性が確認されている」と考えられるので、単純に人気の取引所を使うのも重要なポイントです!

3.スマホアプリや取引ツールが使いやすいか

仮想通貨取引を頻繁に行う人は、取引所ごとに用意されているアプリやツールが使いやすいか、トレード機能が充実しているか、という点は重要なポイントです。

取引所の使いやすさは、自分のスマホやパソコン画面の大きさ、どんな取引をしたいかによって変わりますので、どの取引所がおすすめか一概に言うことはできません。

使いやすさを見るポイントを以下にまとめたので、それを参考に実際に各取引所を使ってみて決めるのが良いかと思います(*´з`)

■「使いやすさ」で取引所を選ぶポイント

  • 取引画面のわかりやすさ
  • 専用アプリの画面の使いやすさ(操作性)
  • テクニカルチャートが使いやすい
  • 取引までの手順が少ない(ワンクリック注文など)
  • ポートフォリオ管理がしやすい

ポートフォリオとは、保有資産の割合を表やグラフ(円グラフなど)で表したものです。日本円やビットコイン、その他アルトコインの保有割合がわかりやすいものを選びましょう。

取引所のツールやアプリの使いやすさについて詳しく知りたい人は、こちらの記事もおすすめです。
仮想通貨初心者におすすめの取引所TOP3♪実際のユーザーが使いやすさで選びました!

取引所の登録~利用の方法

仮想通貨取引所の登録から利用までの流れ

取引所,ランキング,おすすめ,比較

ここでは初心者向けに、取引所の新規アカウント登録方法(口座開設)や日本円の入金方法、入金してからビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を購入するまでの流れをご紹介します!

今回は、総合ランキングNo.1のGMOコインを例に解説していきます。どの取引所もやり方はほとんど同じなので、ぜひ参考にしてみてください♪

こちらの記事もおすすめです♪
【保存版】仮想通貨の買い方まとめ!0から始める仮想通貨の基礎知識

【口座開設】取引所のアカウント登録をしよう

GMOコインの新規口座開設までの流れを確認しておきます。

1.メールアドレスでアカウント登録
2.氏名や住所などの個人情報の登録
3.本人確認書類(運転免許証など)のアップロード
4.ハガキを受け取る

海外の取引所では本人確認が必要ない取引所もありますが、国内の取引所はすべて本人確認が必要です。(金融庁の認可制度のため)

登録情報を元に最終確認として自宅にハガキが送付され、それを受け取ることで口座開設は完了となります。GMOコインでは最短翌日の取引が可能ですが、一般的には口座開設まで2~3日か、遅いと1~2週間ほどかかるので注意が必要です。

さらにGMOコインでは、ハガキの受取を申請者本人が行うことで「3.本人確認書類のアップロード」を省略することができます。「自分以外の家族が受け取るかも」という人は、口座開設申請の際に本人確認書類をアップロードしておきましょう。

取引所の登録は、基本的には取引所の画面に従って進めていけば簡単ですが、不安な人は以下の記事を参考に一緒に登録してみてください♪
GMOコイン口座開設&登録方法【図解入り】

【入金】取引するための日本円を入金しよう

口座開設が完了したら、ビットコインなどを購入するための日本円を入金してみましょう。GMOコイン含む国内の取引所では、入金専用の銀行口座が指定されていて、そこに指定の方法で送金(振込み)します。銀行からの振込みだけでなく、コンビニATMやペイジーの振込みに対応している取引所もあります。

また、GMOコインと提携している銀行からの振込みなら、無料で「即時入金(クイック入金)」することができます!

GMOコインの提携銀行は、以下の4行です。

取引所によっては即時入金やクイック入金は手数料がかかる可能性もあるので注意が必要です。

【注文】仮想通貨・ビットコインを購入しよう

日本円の入金が取引所に反映されたら、実際にビットコインやリップルなどの仮想通貨を購入してみましょう。購入した仮想通貨は売却もできるので、まずは少額から取引を試してみましょう。

GMOコインでの現物取引には、以下2つの注文方法があります

  • 指値注文:金額を指定して注文する方法
  • 成行注文:金額を指定せずに注文する方法

指値注文では、仮想通貨の価格が自分が指定した価格になるまで取引が成立しません。初心者は成行注文から始めてみるのが簡単でおすすめです♪

【出金】仮想通貨や日本円を出金しよう

購入した仮想通貨や売却して得た利益(日本円)は、自由に出金することができます。

  • 仮想通貨の出金⇒専用のウォレットが必要
  • 日本円の出金⇒所有する銀行口座に出金できる

仮想通貨の出金はマイナー手数料、日本円の出金は振込手数料が必要になるので、取引所公式サイトであらかじめ確認しておきましょう。

取引所はセキュリティ対策として、出金作業をする時間帯を限定していることがあります。特にビットコインなどの仮想通貨に関しては、インターネットから切り離して保管するコールドウォレットを使用するのが一般的なので、出金の申請をしてもすぐに自分のウォレットに届かないことがあります。

つまり、出金の時間帯によっては翌営業日の出金になることなどもあるので、ある程度余裕を持って出金申請を出しておきましょう。

「ウォレット」について詳しく知りたい人は、こちらの記事がおすすめです↓↓
仮想通貨ウォレットの仕組みを初心者でもわかるように解説!

仮想通貨のよくあるQ&A

仮想通貨のよくあるQ&A

さて、あなたが仮想通貨取引する際に最適な取引所は見つかりましたか?ここでは、そもそも「仮想通貨ってなに?」「販売所と取引所の違いがわからない」など、「仮想通貨初心者によくあるQ&A」を紹介します。

Q.仮想通貨って何?

A.仮想通貨とは、その名の通りお札やコインのように実態のない通貨で、日本紙幣や通貨のように国が発行しているものではなく、デジタルデータとして存在している「お金」です。
日本円、アメリカドルといった法定通貨は、各国の中央銀行がその価値を保証しており、貨幣として発行していますが、仮想通貨はこうした特定の中央管理者が居ないのが特徴となります。
また、似たものとして「電子通貨」と呼ばれるプリペイドカードなどの電子マネーがありますが、仮想通貨とは別物となります。

Q.取引所と販売所の違いって何?

A.仮想通貨を購入する方法は大きく分類すると2種類あり、「取引所」で購入する方法と「販売所」で購入する方法があります。この2つの違いを簡単に説明すると以下の様になります。
・【取引所】利用ユーザー同士が売買板を利用して仮想通貨を売買する所
・【販売所】販売会社(取引所など)から仮想通貨を購入できる所
上記のように、取引所と販売所の大きな違いは「誰から購入するか」という点にあります。

Q.仮想通貨って税金がかかるの?

A.仮想通貨の利益は、有価証券などの金融商品とは違い「雑所得」として法律的に分類されており、基本的には「確定申告により納税する方式」となっています。
一般企業に勤めている方で副業的に仮想通貨取引を行い利益が出た場合には「20万円以上」、学生や主婦など不要されている方で利益が出た場合は「33万円以上」で確定申告による納税が必要となります。

Q.取引所を選ぶ際の注意点ってある?

A.仮想通貨取引所を選ぶ際に注意すべき点は以下の4つです。
・取引所を運営している企業の信頼性
・取引手数料
・補償サービス
・取引高
仮想通貨の種類やFX取引、各種キャンペーンなどのサービス内容などが主な取引所を選ぶ際の基準となりますが、注意すべき点として見た場合には「取引所を運営している企業の信頼性」や「補償サービス」が重要です。
仮想通貨取引所は国が運営・管理しているわけではないので、盗難やハッキング被害にあっても「基本的には自己責任」となってしまいます。
取引所を運営している企業が大企業ではなく信頼性の低いベンチャー企業だったりすると何か問題が起こった場合に最悪閉鎖となるケースもあるのです!!
しかし、近年になって、取引所にも保険会社と連携し盗難補償サービスを行っているところもあるため、補償適用条件にもよりますが、こうしたサービスがある取引所は安心して仮想通貨取引ができます。

Q.仮想通貨取引のリスクって?

A.近年、仮想通貨が話題になる一方、取引所からの通貨流出、盗難、外部からのハッキング事件などもよく耳にしますよね。
こうした点から「仮想通貨取引って危ないのでは…?」と不安になっている方も多いと思います。
ただ、単純に投資としてのリスク面を考えた場合は、株式投資やFXでもリスクはありますが、よく見られるのは仮想通貨初心者を狙った悪質なセミナー詐欺です。
「絶対に儲かる」などといった言葉を巧みに使用し勧誘するセミナーを利用した詐欺には特に注意しましょう。
また、投資に絶対という言葉はありません。
そういった意味では、価格変動が大きい仮想通貨取引にリスクは常について回るものであり、資産管理は自分自身の責任で行わなければいけないのです。
まずはこの点について理解を深めながら、最初は余剰の少額資金で感覚をつかみながら行う事をおすすめします。

Q.未成年の学生や主婦でもビットコインって買える?

A.仮想通貨取引には、「年齢制限」というものがありませんので、結論から言えば未成年でも主婦でも取引によって利益を出す事は可能です。
ただ、取引所によっては年齢制限が設けられていたりするところもあります。
過去に、国内大手の取引所bitbankやcoincheckも未成年取引が可能でしたが、現在は不可能となっているようですね!!
また、未成年でも登録できる取引所のほぼ全てが、親の同意書の提出が必要不可欠となりますので、登録時に注意しましょう。
ちなみに、未成年であっても仮想通貨取引で利益が出た場合は課税対象になります。

取引所を”徹底分析”

ランキング上位の取引所を”徹底分析”

株式投資や為替FXの投資経験者や、潤沢な資金を使ってレバレッジで積極的に稼いで行きたい!という人のために、仮想通貨取引所の上級者向け解説をしたいと思います!

こんな人向けに書かれています↓↓
・レバレッジ手数料が安い取引所が知りたい
・注文方法が豊富な取引所が知りたい
・逆指値注文ができる取引所はどこ?
・「社長」で取引所を選びたい!

ランキング第1位:GMOコイン(総合4.66)

GMOコイン,ランキング

ランキング 総合満足度 運営の信頼性 手数料の安さ 取扱通貨の種類 使いやすさ セキュリティ
1位 4.66 4.8 4.9 4.2 4.6 4.8

GMOコインは、国内大手のGMOインターネットグループに所属する企業です。GMOインターネットグループはインターネットのインフラ事業や金融事業、WEBメディア広告事業やオンラインゲーム事業など、なんと100社以上もの企業を抱える超大手グループです。

GMOグループには、FXの年間取引高が7年連続世界第1位を達成している「GMOクリック証券」や、2018年に開設したばかりで大きな実績を上げている「GMOあおぞらネット銀行」など、全世界で10社以上の金融事業の企業を抱えています。

そのため仮想通貨事業にも通じるノウハウを持っており、顧客資産の保護に関する安全性や、取引所のセキュリティ対策などの評価を受け、国内の取引所・販売所の中ではトップクラスの人気を誇ります。

2019年5月31日現在、登録した人全員にビットコインプレゼントのキャンペーンを実施中です。数量は20,000satoshi(0.0002BTC)、1BTC=80万円で160円と少額ですが、無料で貰えるので損はしません。

GMOコイン

【GMOコインの魅力的なポイント】

  • 東証一部上場のGMOインターネットグループが運営する高い信頼性
  • 取引所や販売所、仮想通貨FXなど複数の取引形態に対応
  • 土日祝含む365日のサポート体制で初心者も安心
GMOコイン比較表 販売所 取引所 レバレッジ取引 仮想通貨FX
注文・取引手数料 無料 Maker:-0.01%
Taker:0.05%
無料 無料
取扱通貨 ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)
仮想通貨の現物保有 なし なし
レバレッジ 最大4倍 ビットコイン:最大10倍
アルトコイン:最大5倍
価格表示 2WAYプライス※ 板情報 板情報 2WAYプライス※
レバレッジ手数料 0.04% / 日 0.04% / 日
注文方法 成行、指値 成行、指値 成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFD-OCO
取引ツール アプリ「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」 アプリ「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」 アプリ「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」、PC「WebTrader」 アプリ「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」、PC「WebTrader」

※2WAYプライスは、事業者(GMOコイン)が提示した「買い価格」と「売り価格」の2種類が表示されている取引方式です。

GMOコインではトレードで利益を出せる「取引所」と、スムーズにビットコインやアルトコインの売買ができる「販売所」が利用できるので、初めて取引所を登録する人におすすめ!

ランキング第2位:ビットポイント(総合4.5)

ビットポイント,ランキング

ランキング 総合満足度 運営の信頼性 手数料の安さ 取扱通貨の種類 使いやすさ セキュリティ
2位 4.5 4.1 4.9 4.6 4.3 4.6

ビットポイントは、プロ向けのFX専用ツールである「MT4」を日本国内で初めて導入したことで有名な取引所です。国内では最高の25倍ものレバレッジ取引ができるので、実際に多くのプロトレーダーが利用しています。

過去にビットポイントのイメージキャラクターとして、2018年のワールドカップで日本代表チームを決勝トーナメント進出まで導いた本田圭佑さんを起用し、CM出演などでも話題になっていました。

【ビットポイントの魅力的なポイント】

  • ビットコインや、イーサリアムなどのアルトコインの取引手数料が無料
  • サーバーが強く金融商品取引業者と同水準のセキュリティを実現
  • 外貨(米ドル・香港ドル・ユーロ)でビットコインを購入可能
  • モアタイムシステム参加の金融機関からの入金は、24時間365日リアルタイムで反映される
  • 未提携銀行でも銀行営業日の9時から16時までの間なら入金が即時反映される
ビットポイント比較表 取引所(現物取引) レバレッジ取引 ビットポイントMT4取引
(旧ビットポイントFX取引)
注文・取引手数料 無料 無料 無料
取扱通貨 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ビットコイン(BTC/JPY) ビットコイン(日本円、米ドル、香港ドル、ユーロに対応)
仮想通貨の現物保有
レバレッジ 1倍・2倍・4倍 2倍・4倍
価格表示 板情報 板情報 板情報
レバレッジ手数料 新規建玉金額の0.035% 0.035%/日(スワップ)
注文方法 ストリーミング注文(成行・指値)、シングル注文(成行・指値)、逆指値注文(成行) ストリーミング注文(成行・指値)、シングル注文(成行・指値)、逆指値注文 成行、指値、逆指値
取引ツール BITPoint ADVANCE WEB取引ツール、BITPointADVANCE MT4

ビットポイントの代表取締役社長は、ビットポイントの親会社(東証マザーズ上場企業リミックスポイント)の会長も務める小田 玄紀さん。東京大学法学部卒業後に起業し、10社以上もの代表取締役や執行役員を務める超凄腕の社長さんです。仮想通貨初心者には定番の書籍「1時間でわかるビットコイン入門」の著者でもあります。

さらにビットポイントの取引システムには、技術者として有名な原田勉さんが開発に携わっています。原田勉さんはあの有名な楽天証券の元CTO(最高技術責任者)で、ビットポイントには2016年5月より代表取締役CTOに任命されています。

数ある仮想通貨取引所の中でもビットポイントは逆指値注文ができる珍しい取引所で、トレードで稼ぎたい人にはかなり魅力的なポイントとなっています。

ランキング第3位:DMM ビットコイン(総合4.48)

DMMbitcoin,ランキング

ランキング 総合満足度 運営の信頼性 手数料の安さ 取扱通貨の種類 使いやすさ セキュリティ
3位 4.48 4.6 4.1 4.7 4.5 4.5

DMM ビットコイン(旧株式会社東京ビットコイン取引所)は、「DMM.com証券」で培った金融サービスのノウハウを取り入れた仮想通貨「販売所」です。タレントのローラさんをイメージキャラクターに起用しており、東京渋谷などでは街頭に大きな広告塔が掲載されたことで話題になっていましたね。

ビットコインの他にも6種類のリップルやネムなどのアルトコインを取り扱っています。現物取引だけでなく、仮想通貨FXもアルトコインの取引に対応しているのはGMOコインDMM Bitcoinくらいではないでしょうか。

現物取引だけの人には関係ないですが、FX取引ではFIFO(First in First out)注文によって、決済時にポジションを指定しなくてもスピーディーな取引が可能。両建ても可能なので、より幅広い戦略が選択できます。

登録した金融機関から即座にリアルタイムで反映される「クイック入金システム」もユーザーには嬉しい。急な相場変動時にも対応できるから安心ですね。

【DMM Bitcoinの魅力的なポイント】

  • 過去に金融庁から行政処分を受けた事がない管理体制の実績
  • 土日を含む365日対応のカスタマーサービス(LINEで気軽に問い合わせOK)
  • 生体認証アプリ(Polarify)に対応
  • PC、スマホの取引システムの操作マニュアルが完備されている
DMM ビットコイン比較表 現物取引(販売所) レバレッジ取引
注文・取引手数料 無料 無料
取扱通貨 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ネム(XEM)
イーサリアムクラシック(ETC)
仮想通貨の現物保有
レバレッジ 4倍
価格表示 2WAYプライス 2WAYプライス
レバレッジ手数料 建玉金額の0.04% / 日
注文方法※ ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文 ストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文、IFD注文、IFO注文、IFIO注文、一括決済
取引ツール スマートフォン版取引システムアプリ、PC(パソコン)版取引システム

※DMM ビットコイン(レバレッジ取引)の豊富な注文方法一覧

  • 「ストリーミング注文」は、そのとき表示されている価格で売買の注文を出す方法。どの価格になるか不明な成行注文ではなく、約定する価格がはっきりしていることが特徴。
  • 「OCO注文」は2つの注文を同時に行い、片方が約定したらもう片方の注文が破棄される方法です。
  • 「IFD注文」は、新規注文と決済注文を同時に行う方法。
  • 「IFO注文」とは、新規注文が約定すると、指値注文と逆指値注文の決済注文が発注される注文方法。指値注文と「逆指値注文」は、どちらかが約定した時点でもう片方が破棄されます。
  • 「FIFO注文」は新規/決済の区別がない注文。ポジションを保有している場合は決済、保有していない場合は新規など、状況に応じた注文が自動で行われます。
  • 「一括決済」は、保有しているポジションを一括ですべて決済できる注文方法です。

DMM Bitcoinはレバレッジに特化した取引所で、豊富な注文方法が最大の魅力(メリット)です。現物取引はビットコインとイーサリアムの2種類で、しかも販売所ということでスプレッドも広めなのがデメリットです。現物ではなく「レバレッジでFXがしたい!」という人は登録しておくべき取引所です。

ランキング第4位:ビットバンク(総合4.36)

ランキング,比較,ビットバンク

ランキング 総合満足度 運営の信頼性 手数料の安さ 取扱通貨の種類 使いやすさ セキュリティ
4位 4.36 4.0 4.8 4.3 4.2 4.5

2014年に設立されたビットバンク(bitbank)は、リップルの取引量が非常に多いのが特徴です。

また、多機能な分析機能を備えた「Trading View」を導入しており、チャートが非常に見やすく使用しやすいと評判が高い。セキュリティ対策においても、国内取引所トップランクの評価を受けています

【ビットバンクの魅力的なポイント】

  • アルトコインの手数料が安い
  • 多機能ツール「Trading View」によるチャートの見やすさには定評あり
  • リップル(XRP)の取引量が国内第1位
  • モナコイン(MONA)の取扱いがある
ビットバンク一覧表 現物取引 レバレッジ取引
取引形式 取引所
取扱通貨 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)
取引手数料 Maker:-0.05%
Taker:0.15%
対応アプリ・ツール 多機能な分析ツール備えた「Trading View」

ビットバンクは全取扱い通貨を板取引で売買可能なので、他の取引所よりも安く仮想通貨を購入できます。現物取引をする投資家に人気で、2018年12月には「日本国内で現物取扱量48%を記録」した事もあります。

リップルの買い方について詳しく知りたい人は、こちらの記事がおすすめです!
【教科書には載ってない】損して後悔しないためのリップルの買い方

ランキング第5位:Liquid by Quoine(総合4.02)

ランキング,比較,おすすめ

ランキング 総合満足度 運営の信頼性 手数料の安さ 取扱通貨の種類 使いやすさ セキュリティ
5位 4.02 3.8 3.9 4.1 4.0 4.3

Liquid by Quoineは、なんと10種類以上もの各国の法定通貨で取引が可能。金融庁の許可を得ている国内取引所では唯一、国際的な仮想通貨取引所になっています。

顧客の預かり資産を100%コールドウォレットに保管しており、取引所として重要なセキュリティ面も優秀な取引所です。

【Liquid by Quoineの魅力的なポイント】

  • 100%コールドウォレット管理の高いセキュリティ機能
  • 10種類以上の法定通貨で取引が可能
  • ビットコインFXのレバレッジが国内最大25倍
  • 独自通貨キャッシュ(QASH)の取扱いがある
Liquid by Quoine一覧表 現物取引 レバレッジ取引
取引形式 取引所 取引所
取扱通貨 ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ビットコインキャッシュ(BCH)
キャッシュ(QASH)
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
取引手数料 無料 翌日持越し時:0.025%
対応アプリ・ツール Liquid by Quoineライト版

取引所であるLiquid by Quoine独自が発行した「キャッシュ(QASH)」はICO時に100億円以上の資金調達に成功しており、国内で唯一このQASHを購入できます。

FX取引はビットコインのみですが国内最大レバレッジ25倍で取引可能、また最終的に、Liquidは世界の通貨を瞬時に交換できるプラットフォームになる事を目指しています。

取引所を”徹底比較”

ランキング上位の取引所を”徹底比較”

仮想通貨,取引所,ランキング,おすすめ,比較

手数料やレバレッジなど、こだわって比較したい人のために、ランキング上位の取引所の比較一覧表を各項目ごとにまとめてみました!

取引所の比較一覧

順位 取引所 手数料 取扱通貨 特徴 おすすめポイント
1位 GMOコイン Maker:-0.01%
Taker:0.05%
BTC
ETH
XRP
BCH
LTC
東証一部にも上場しているGMOグループ傘下の取引所で、信頼性は抜群。現物取引手数料がマイナスなのが魅力的。 仮想通貨取引が初めての人におすすめ。
2位 Bitpoint 無料 BTC
ETH
BCH
LTC
国内最大のレバレッジ倍率25倍のFX取引が可能。 投資経験のある中・上級者におすすめ。
3位 DMM Bitcoin 無料 BTC
ETH
ETC
XEM
XRP
BCH
LTC
DMMグループのノウハウが詰まったトレードツールが魅力。アルトコインFXができるのも特徴。 仮想通貨FXをしたい人におすすめ。
4位 bitbank Maker:-0.05%
Taker:0.15%
BTC
ETH
XRP
BCH
LTC
MONA
リップル(XRP)取引量が国内最大の取引所。取引ツールが非常に充実。Maker手数料がマイナスなのが非常に魅力的 できるだけ安く手数料をおさえて仮想通貨取引をしたい人におすすめ。
5位 Liquid by Quoine 無料 BTC
ETH
XRP
BCH
QASH
顧客資産を100%コールドウォレットで保管するセキュリティの高さがウリ。取扱い通貨は少ないが、独自通貨QASHを唯一取り扱っている新進気鋭の取引所。 QASHを購入したい人や取引所のセキュリティを重視したい人におすすめ。
6位 bitFlyer 0.01%~0.15% BTC
ETH
ETC
BCH
LTC
MONA
LISK
ビットコイン手数料が安く人気通貨7種を取り扱っている取引所。スマホアプリのデザインはシンプルかつ初心者にも好評。 スマホアプリが主要な取引になる人におすすめ。
7位 Zaif 無料 BTC
ETH
XRP
BCH
XEM
MONA
他9種
取扱通貨数が国内No.1。Zaifの積立サービスも好評の取引所。独自トークンも購入可能 国内で色々な仮想通貨を購入したい人、積立サービスを利用したい人におすすめ。
8位 旧BitTrade
Huobi Japan
無料~0.15% BTC
ETH
XRP
BCH
LTC
MONA
世界最大級の取引所Huobiが運営する日本の取引所。スタートキャンペーン中は各種手数料が無料なので利用価値あり 現物取引したい人、キャンペーン特典を利用したい人におすすめ。

※手数料は、ビットコインの取引手数料となります。
※【Maker】板取引に売買価格を並べて成立した時の手数料
※【Taker】板取引にて既に並んでいる価格を指定して売買した時の手数料

取引所の手数料で詳しく比較したい人は、こちらの記事がおすすめです。
仮想通貨取引所の「手数料」を徹底解説!各社の比較&おすすめ3選!

手数料の比較一覧表

取引所名 ビットコイン手数料 アルトコイン手数料 入金※1 クイック入金 出金※2 提携銀行
GMOコイン Maker:-0.01%
Taker:0.05%
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
無料 無料 無料 住信SBIネット銀行
楽天銀行
GMOあおぞらネット銀行
Bitpoint 無料 無料 無料 無料 324円 住信SBIネット銀行
DMM Bitcoin 無料 無料 無料 無料 無料 りそな銀行
bitbank Maker:-0.05%
Taker:0.15%
Maker:-0.05%
Taker:0.15%
無料 540円
※3万円以上は756円
住信SBIネット銀行
Liquid by Quoine 無料 無料 無料 500円 住信SBIネット銀行

※1 銀行の振込み手数料は自己負担(提携銀行なら無料)。
※2 マイナーへの送金手数料は自己負担

取扱通貨の比較一覧表

取引所名 現物取引 レバレッジ取引 通貨ペア
(日本円建て)
通貨ペア
(仮想通貨建て)
GMOコイン BTC
ETH
XRP
BCH
LTC
BTC
ETH
XRP
BCH
LTC
BTC/JPY
BCH/JPY
ETH/JPY
LTC/JPY
XRP/JPY
Bitpoint BTC
ETH
BCH
LTC
BTC BTC/JPY
BCH/JPY
ETH/JPY
LTC/JPY
XRP/JPY
DMM Bitcoin BTC
ETH
ETC
XRP
XEM
BCH
LTC
BTC
ETH
ETC
XRP
XEM
BCH
LTC
BTC/JPY
ETH/JPY
ETH/BTC
bitbank BTC
ETH
XRP
BCH
LTC
MONA
BTC/JPY
BCH/JPY
XRP/JPY
MONA/JPY
BCH/BTC
ETH/BTC
LTC/BTC
MONA/BTC
Liquid by Quoine BTC
ETH
XRP
BCH
QASH
BTC
ETH
BTC/JPY
BCH/JPY
ETH/JPY
XRP/JPY
QASH/JPY
ETH/BTC
QASH/BTC
QASH/ETH
QASH/XRP

※「Liquid by Quoine」は、日本円に加え、米ドル(USD)・ユーロ(EUR)・オーストラリアドル(AUD)・シンガポールドル(SGD)・香港ドル(HKD)・人民元(CNY)・インドネシアルピア(IDR)・フィリピンペソ(PHP)の法定通貨建てで購入可能。

仮想通貨FX(レバレッジ)で比較

取引所名 対応通貨 レバレッジ倍率 レバレッジ手数料
GMOコイン BTC
ETH
XRP
BCH
LTC
最大10倍 翌日持ち越し時:0.04% / 日
Bitpoint BTC 最大25倍 翌日持越し時:0.035%
DMM Bitcoin BTC
ETH
XRP
BCH
LTC
最大4倍 翌日持ち越し時:0.04% / 日
Liquid by Quoine BTC
ETH
最大25倍 翌日持越し時:0.025%
bitFlyer BTC 最大15倍 5〜10%の乖離:0.25%
10〜15%の乖離: 0.5%
15〜20%の乖離:1%
20%〜2%の乖離:2%


最後まで読んでいただきありがとうございます!この記事ではほかにも、取引所の選び方や登録の方法、海外取引所のランキングやQ&A、上級者向けの取引所比較などもわかりやすくまとめているので、よければ記事上の「コンテンツ切り替えボタン」からご覧になってくださいね♪

仮想通貨取引所 – 総合ランキングまとめ

今回は、【2019年最新版】という事で、仮想通貨・ビットコインの取引所比較ランキングを中心にご紹介してきましたが、あなたに最適な取引所は見つかりましたか?

もっとも理想的な仮想通貨取引所の選び方は「実際に口座開設して自分で使用してみる事」です。

今回ご紹介したランキングや取引所の選び方を参考にしながら、ぜひ自分の投資方法や初期資金に最適な取引所を選んで実際に使用してみましょう。

はるはる

すると、思ったより使いやすかったり、逆に評判とは違って自分には合わなかったりといった事がわかってきます!!

一般的に、仮想通貨取引は複数の取引所を開設し、投資方法や銘柄などに合わせて取引をするのがベストと言われています。

そうする事で、資産的なリスクも分散して管理できるのでおすすめですよ。

まずはこの記事でもご紹介した初心者にもっとも最適なGMOコインへ登録・口座開設してみて、取引所の感触に慣れる事から始めてみてはいかがでしょうか。

最終更新日:2019年06月18日

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

GMOコインで20万円貰えるチャンス!急いでね!
仮想通貨,取引所,ランキング,GMOコイン