ホーム仮想通貨初心者向け仮想通貨詐欺の過去の実例と2020年の新たな手口!被害に合わないためには?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.01.30 最終更新
さおりん

仮想通貨詐欺の過去の実例と2020年の新たな手口!被害に合わないためには?

✓1分で読める!編集長おすすめの取引所コーナー♪
コインチェック

金融業界で屈指の実力を持つマネックスの傘下に入り、生まれ変わった「新生コインチェック」!

アプリのダウンロード数は日本一で、今一番使われている取引所ではないでしょうか!?

「雨降って地固まる」という諺(ことわざ)の通り、ハッキング事件があったことでセキュリティが非常に強固になっており、実は今編集長が一番信頼している取引所なんです。

登録も取引も無料なので、まずは公式サイトで詳細を確認してくださいね↓↓

✓仮想通貨に興味あるなら、超おすすめだから使ってみてね!

SCAM

ゆいゆい

次世代テクノロジーを持つ仮想通貨なのに、詐欺グループに利用されるなんて本当に迷惑な話ね(>”<)

さおりんさおりん

昔から、人やお金が集まるところには必ず詐欺グループも付いてくるもの。大切なのは本物の仮想通貨を見分けられるようになることで、それにはいくつかの重要なポイントがあるの。

仮想通貨には大いに関心があるけれど、仮想通貨には詐欺(SCAM)も多いという話もあり、初心者だから自分も騙されないのか不安という人も多いのではないでしょうか?

でも大丈夫です!仮想通貨の詐欺には、特徴や繰り返し利用される手口があります。

今回は、仮想通貨初心者の方が、間違っても詐欺話に騙されることのないように、仮想通貨詐欺について徹底解説します。

 

仮想通貨詐欺とは

仮想通貨詐欺は、詐欺は詐欺でも少しばかり普通の詐欺事件とは異なります。

ここ数年、詐欺といえば「オレオレ詐欺」や「闇金融詐欺」などが有名です。

「オレオレ詐欺」は少子高齢化時代を反映した高齢者を狙ったもの、「闇金融詐欺」とはカードローン時代を反映した多重債務者を狙った詐欺です。

さおりんさおりん

詐欺師や詐欺集団(グループ)はプロフェッショナルですから、最初から詐欺に引っかかりやすい人(高齢者やお金に困っている人)しか狙いません。これが詐欺師のプロたるゆえんです。

ところが、仮想通貨詐欺の場合には少しばかり状況が異なり、高齢者やお金に困っている人以外の普通の人も騙される可能性がある詐欺なのです。ここが少しばかり厄介なところなのです。

それもそのはずで、仮想通貨テクノロジーは将来の金融市場を大きく変えてしまうといわていますし、論より証拠で、2017年には史上まれに見るような大暴騰相場を実現させています。

こんな多くの人をわくわくさせてしまうような存在である仮想通貨を、詐欺師や詐欺グループが放っておくわけはなかったのです。

仮想通貨詐欺の特徴とは

仮想通貨の場合、魅力的な将来性と期待感の大きな仮想通貨相場があります。

この投資家にとって魅力的な仮想通貨は同じように悪意のある詐欺グループにとっても非常に魅力のある話なのです。

2017年には、「ICO祭り」ともいわれた仮想通貨の新規上場市場では多くの仮想通貨が新規に発行され、多くの一般投資家がICOに投資しました(ICO仮想通貨を購入しました)。

フェスティバル

ところが、実際にはこのICO仮想通貨の大半が詐欺であったといわれており、普通の一般投資家までが詐欺通貨に騙されるという事態となりました。

厄介なのは、事実として実際に大きな利益を手に入れた人がたくさんいるといいうことです。そういう人たちはみな、ビットコインやイーサリアムなどの優良通貨を購入していました。

まさに玉石混交の世界ですが、ビットコインなどの「」はほんのわずかで、その他のほとんどの仮想通貨が「」どころか、詐欺通貨だったというわけです。

このように、仮想通貨詐欺の特徴とは、多くの単純な詐欺話とは異なり、自分は大丈夫と思っている普通の人でも騙されてしまう可能性があるというものです。

繰り返される同じ詐欺手口

ゆいゆい

2017年といえば、とにかく何でもよいから仮想通貨を買っておけば儲かるといわれた時代よね(~_~)

さおりんさおりん

これもいつか来た道で、バブル相場はみんなで渡れば怖くないと思ってしまうのね。

自分だけは大丈夫と思っていた多くの人たちも騙されてしまった仮想通貨詐欺ですが、それでは見分ける方法はないのでしょうか?

ここがポイントですが、実は仮想通貨詐欺では同じ手口が何度も繰り返し利用されています

仮想通貨通貨詐欺の典型的な手口を見ていきましょう。

ICO詐欺

ICO

特に多いのが、前述したICO詐欺です。

新規の仮想通貨プロジェクトを発足させ、
「これから将来性の高い仮想通貨を新規で発行しますので、上場前の安い価格で特別に売り出します」
というたぐいの話です。

上場するとビットコインなどの優良仮想通貨のように価格が大きく上昇する可能性があるため、上場前に買えるのならこんなおいしい話はありません

ゆいゆい

そんなにおいしいお話しなら普通は行列ができちゃうわよね(^_^)

さおりんさおりん

でもなぜか簡単に(並ばなくても)希望通りに購入できるの。

ところが、プレセールスでICO通貨に投資したところ、上場はすることなくそのままプロジェクトが消滅してしまった、あるいは、上場はしたものの価格は一瞬上昇するもののすぐに急落して、結果的に大損することになった。

2017年までのICOではこのような話が続出したのです。

さおりんさおりん

そもそも上場とは言っても、株式の新規上場とは全く異なり、誰からの審査も受けませんし、海外取引所の中にはお金さえ払えば上場させるようなところも多くありました。

つまり、詐欺目的で仮想通貨プロジェクトを立ち上げ、ネット上で投資家を募集し資金調達、その後はそのまま資金を持ち逃げするか、お金を払って取引所に上場させ、期待を持たせて再度資金を騙し取ろうとします。

ICO仮想通貨に十分注意することで、多くの仮想通貨詐欺から逃れることができます。

HYIP(ハイプ)詐欺

ICO詐欺の場合には、騙されたと気づくのにそれほど時間はかかりません。

これに対して、大掛かりに詐欺を仕掛けてきて騙されていることに気づくのに時間がかかるのが、HYIP(ハイプ)詐欺と呼ばれます。

HYIP詐欺の特徴は、「高収益プログラム」を利用した詐欺です。

「あなただけ特別に○○万円投資したら日利1%」などの高配当を装い、最初の数回はきちんと配当を支払って信用させます。

その後は逃げたり、更なる詐欺話を持ち掛けたりします。

さおりんさおりん

ICO詐欺とは異なり配当を支払ったりしますのでそのまま信じてしまう人もいます。しかし、本来なら引き出せるはずの元本が、HYIP詐欺の場合には様々な理由をつけてほとんど換金してもらえません

最初から元本は騙し取るつもりですから、少々の配当は計画的に支払われているのです。

ねずみ講

古典的な詐欺ですが、いまだに多くの人が騙されています。

ねずみ講に騙されてしまうのは、初期の入会者は儲けられる仕組みであるからです。

さおりんさおりん

また、初期の入会者は勧誘すればするほど儲けられる仕組みもあります。

特徴として有名芸能人を広告塔として利用したりします。

厄介なのは、勧誘してくる家族や友人が騙されていることに気づかずに善意で誘ってくることです。

フィッシング詐欺

フィッシング

上記の投資詐欺とは少し毛色が異なりますが、最近、フィッシング詐欺がネットバンクやネット証券などでも多発していますのでこれも注意しましょう。

フィッシング詐欺とは、個人情報が盗まれてしまう詐欺のことです。

取引所などの公式HPに酷似したサイトを作って広告として検索上位に表示させ、ログイン情報からハッキングを行い資金を騙し取るという手口です。

金融庁認可の取引所だから100%安心と思っているユーザーが狙われます

 

仮想通貨詐欺に遭わないためには

SCAM

まず、最初に理解しておくべき重要なポイントが2つあります。

  • ポイント1:投資にうまい話は存在しない
  • ポイント2:市場とは公正であり、あなたにだけ特別な話は来ない

投資の際には、この2つのポイントを頭に入れておくだけで、ほとんどの詐欺は避けられるはずです。

さおりんさおりん

うまい話とは「絶対に儲かります」的な話ですが、投資の世界ではリスクを取らない限り収益を得ることはできないという原則があります。絶対に、必ずもうかる的な話にはリスクがありませんよね、これは詐欺の可能性大となります。

同様に、市場とは公正なものであり、あなたにだけ特別な話が来ることは決してありません。ましてや、SNSで特別なオファーが来ることもありません。

メジャー通貨を購入する

仮想通貨で発生している詐欺のほとんどは、ICOを利用した新規プロジェクトであり、新規に発行される仮想通貨を利用しています。

従って、ビットコイン、イーサリアム、リップルなどメジャー通貨と言われているような多くの人が投資している通貨を取引所で購入すれば、詐欺に騙される可能性はほとんどなくなります。

金融庁の登録業者で取引する

2017年4月の改正資金決済法により、国内の仮想通貨取引所は金融庁の登録認可を受けることが必要となりました。

この法改正は投資家保護の意味合いが大きく、金融庁が監督・監視している取引所で取引する限り、仮想通貨初心者の人でも詐欺に遭う可能性は極めて低くなります。

Binanceのように海外取引所の中にも優良な取引所は多くありますが、そうでない取引所も多くありますので、初心者はなるべく国内の金融庁登録事業者で取引するほうがよいでしょう。

さおりんさおりん

初心者が利用しやすい取引所としては、コインチェックGMOコインなどがおすすめです。

ICOには十分な注意をする

2018年以降、仮想通貨詐欺事件は大きく減少しています。

理由は、仮想通貨相場の長期的な暴落ということもありますが、それ以上にICOが激減しているからです。

つまり、仮想通貨詐欺の多くはICO絡みとなりますので、今後、市場の回復とともに増えてくるICOの話には十分注意する必要があります。

万一、仮想通貨詐欺に遭ったらどうする?

警察

HYIP詐欺のように巧妙に詐欺が仕掛けられる場合には、詐欺だと気づくのに時間がかかることもあります。

このように怪しいと思った時、あるいは、騙されていたと気づいた時にはどう対応すればよいのでしょうか?

重要なポイントは、お金を払う前に誰かに相談するということで、お金を支払ってしまうとお金が戻ってくる可能性は極めて難しくなります。

金融庁、消費者庁、警察庁では、詐欺だと気づいたり、怪しいと感じたら以下の公的な機関などに相談するように注意喚起しています。

  • 金融サービス利用者相談室:0570-016811
  • 消費者ホットライン:局番なしの188(いやや!)
  • 警察相談専用電話:#9110
  • 最寄りの警察署

 

過去の主な仮想通貨詐欺事件

SCAM

敵を知り己を知れば何とやら、過去に発生した詐欺と疑われている仮想通貨事案を紹介しておきます。

どれもこれもうまい話ばかりです。

スピンドル(SPINDLE)

典型的なICO詐欺案件です。

某有名芸能人を広告塔として利用し、ICOブームの流れに乗って約220億円もの資金調達に成功します。

スピンドル(SPD)の直近の時価総額は2494万円ほどですから、ざっくり1000分の1ほどになっています。

スピンドルは、ICO時から運営メンバーがブラックすぎると指摘されていました。

また自民党の有力政治家も絡むなど、詐欺で集金した巨額の資金に多くの人が群がりました。

ノアコイン

ICO詐欺、HYIP詐欺、ネズミ講など複合的に絡む大掛かりな仮想通貨詐欺事案です。

ノアコインが悪質なのは、日本人投資家を狙った詐欺事件であり、これだけ大きなプロジェクトにもかかわらず日本とフィリピンでしかICOが募集されていません。

これは、株式投資の詐欺事件で何度も繰り返されてきた手口です。

さおりんさおりん

現在、ノアコインはノアコインの取引所BTCNEXTという取引所でしか取引できません。また、ホルダーの所有するノアコインにはロックがかけられ事実上売却することができません。

つまり、ほとんどの元本を引き出すことができません。

また、結果として売り物がでませんので少しの買い物で価格が上昇し、この仕組みを悪用する可能性があるので要注意です。

ノアコインについて気になる方は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

 

クローバーコイン

クローバーコインは典型的なねずみ講タイプの仮想通貨詐欺です。

これは、高齢者を中心に192億円以上の資金を集めたといわれています。

ねずみ講は情報弱者をターゲットとし、悪意のない知人や家族が勧誘してきますので、このような大事件に発展たんですね。

2020年に予想される仮想通貨詐欺の手口とは

2020

仮想通貨詐欺は、同じ手口で繰り返し行われます。

最後に、2020年新たに発生しそうな詐欺案件を予想しておきます。

必ず登場してくるはずのIEO関連詐欺

すでに海外取引所では発生していますが、今後日本人投資家を狙い撃ちしてくると予想されるのがIEO詐欺です。

IEO(Initial Exchange Offering)とはICOに代わる新しい資金調達法です。

取引所が仮想通貨の審査を行い上場まで面倒を見ることで、従来型の無審査のICOに比べると投資家は信頼して投資することができるようになります。

さおりんさおりん

IEO自体は海外取引所でもBinanceなどが始めています。国内取引所でもコインチェックが検討しており、非常に注目されています

ところが、海外のIEOではすでに詐欺目的ではと思われるような事案も多く発生しています。

上場後には価格が暴落してしまっているIEO仮想通貨も出ており、IEOなら何でもOKというわけではなく、どの取引所で上場するかが重要です。

日本の金融庁の登録認可を受けたコインチェックのような信頼できる取引所が扱っている場合には問題ないでしょう。

しかし、経営の苦しくなった海外取引所が悪意のある仮想通貨プロジェクトと結託する可能性も否定できないわけです。

AI搭載で高利回りをうたう投資システム

AI利用で30%利回りが確保できる」などと、投資システムを販売しようとする詐欺グループがでてきます。

利回り30%もの投資システムがあるのなら営業する暇があったらトレードしていたほうがよさそうですが、なぜか自分たちは使わずに他人に売りつけようとします。

AIで何でも可能となるような風潮がありますが、投資の世界でAIが通用しないでしょう。

なぜなら、投資の世界に聖杯(絶対に勝てる手法)は存在しないからです。

投資とはリスクテイクの世界ですが、AIが通用するようになるとリスクを取る必要がなくなり、もはやそれは投資ではなくなります。

ステーキングを利用した詐欺

国内では、コインチェックが初めてステーキングサービス(※)を提供して注目されています。

ところが、注目される人気の高いサービスということは詐欺にも利用される可能性が出てきます。

1月22日には、コインチェックがLisk(リスク)のステーキングサービスを開始し、報酬を付与したことが発表されました。

今後予想されるのは、このステーキングサービスの高配当詐欺案件です。

もちろん、ステーキングサービスは非常に注目のサービスですが、利用するならコインチェックで利用するようにしましょう。

※ ステーキングとは、対象となる仮想通貨を保有しながら(ロックしたまま)、ブロックチェーンのオペレーションをサポートすることにより、報酬を受領する仕組みのことです。

仮想通貨詐欺のまとめ

仮想通貨

スピンドルが日本発の仮想通貨として脚光を浴びる中、運営者の中に、株式投資で投資詐欺事件に関与していたメンバーの名が複数ありました

スピンドルはかなり怪しいと警鐘を鳴らす人もいましたが、多くの投資家は当時の仮想通貨相場の勢いをあてにして(儲けたいという欲望に駆られて)、スピンドルに大金を投資します。

詐欺事件では、繰り返し同じ手口が使われています。

今後も、同じような手口で手を変え品を変え、投資家をだまそうとうまい話をもってきます。

 

✓最後まで読んでくれたあなたに♪
コインチェック

いつもコインガールズの記事を読んでくださり、ありがとうございます♪

私達は、皆様にもっと仮想通貨のことを知ってもらいたい!楽しんでもらいたい!稼いでもらいたい!と思っているので、これからもどうぞ、応援のほどよろしくお願いします!!

ところで皆様、もう取引所は登録していますか?取引所の登録は3分ほどで完了しますが、利用可能まで3日ほど待たないとダメなんです。

仮想通貨の最大の魅力は「突然やってくる高騰」です。「今まさに買い時!!」というときにすぐ買えるよう、準備しておくべきじゃないですか?

まずはアプリのダウンロード数国内No.1を誇る「コインチェック」に登録しちゃいましょう♪

コインチェックなら…

  • 登録料や年会費は無料
  • 通貨取り扱い数は国内最多
  • 取引手数料はもちろん無料
  • 手厚いユーザーサポート
  • コインガールズの豊富な記事でお悩み解決!

ということで、今激アツの取引所なんですよね!まずは公式サイトをチェックしてみてね♪

✓仮想通貨は1,000円から買えて、10倍~100倍になる可能性を秘めています!完全無料で始めて高騰するまで放置もOKなので、登録だけでもしておいて損はないですよ♪

最終更新日:2020年01月30日

【この記事を書いた女子会メンバー】

さおりん
いつも暴走するゆいに手を焼かされてるゆいの相方のさおりんです。大変だけどおかげで仮想通貨を早く始められたし良い友達です(๑•᎑•๑)今はけっこう真面目に仮想通貨に取り組んでます。
さおりんの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

今読まれている記事はこちら

サイド「ランキング」 サイド「手数料」 サイド「キャンペーン」
編集長がおすすめする取引所3選
超大手マネックスの傘下で生まれ変わったコインチェックがサービスを再開!アプリのDL数は、2020年も国内No.1!
初心者も、2社目の上級者にもおすすめ!
取引所、販売所、レバレッジなどすべてのサービスでリップルなど主要5通貨対応なのはGMOコインだけ!
最短翌日で取引可能なので初心者はまずサクッと登録しておくべき。
取引するだけで稼げてしまう国内最安のマイナス手数料はすごい!モナコインを買うならビットバンクで決まり。レバレッジは非対応なので要注意。