ホーム取引所仮想通貨取引所の登録が早いランキングTOP3!今すぐ口座開設&取引したい人向け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.08.23 最終更新
はる

仮想通貨取引所の登録が早いランキングTOP3!今すぐ口座開設&取引したい人向け

仮想通貨,取引所,登録,早い

はるはる

こんにちわ、はるです!今回は仮想通貨取引に必要なアカウント登録口座開設早い取引所をランキング形式でご紹介していきます!!



仮想通貨取引を行うためには、自分がトレードしたい銘柄を取り扱っている取引所のアカウント登録と口座開設が必要不可欠です。

しかし、国内だけでも金融庁認可の仮想通貨取引所は19社も存在し、かつ各取引所や開設時期などに応じて登録が早いか遅いかが異なってきます。

はるはる

これから仮想通貨取引を行うのであれば、できるだけ取引所への登録&口座開設は早い方が良いですよね!!



今回は仮想通貨取引所のアカウント登録&口座開設が早いところをランキング形式でご紹介するとともに、複数の取引所に登録すべき理由などをご紹介していきます。

口座開設&登録が早い仮想通貨取引所を選ぶポイントは『審査スピード』

仮想通貨,取引所,登録,早い

一般的に、仮想通貨取引所の新規アカウント登録、口座開設をする時にもっとも時間がかかり遅くなるプロセスが「本人確認情報と提出書類の審査」と言われています。

  • ①登録したい仮想通貨取引所に手持ちのアドレスでアカウント登録する
  • ②登録したアカウントでログインして本人確認情報を入力し書類を提出する
  • ③取引所への審査開始
  • ④審査が通ったのち、登録した現住所に郵便物が届くので口座確認コードを入力する
  • ⑤口座開設が完了し仮想通貨トレードが可能になる

上記が、基本的な仮想通貨取引所へのアカウント登録と口座開設の流れになります。

つまり、取引所への登録&口座開設を早く済ませてできるだけ早くトレードをするためには、この③にあたる審査が早い取引所を選ぶ事が重要なのです。

また、取引所によっては、③の審査を通過したのち、④の現住所へ郵便物が送られる前にトレード可能なところもあるようです。

口座開設&登録が早い仮想通貨取引所ランキングトップ5

仮想通貨,取引所,登録,早い

では、これから仮想通貨取引を始める人にとって、できるだけ早くトレードを開始するために国内の取引所ごとにそれぞれ登録・口座開設を行い調査してみました。

その結果、アカウント登録、口座開設が早い仮想通貨取引所をランキング形式でご紹介します。

【第1位】GMOコイン

大手インターネット企業「GMOグループ」が運営するGMOコインですが、新規アカウント登録から口座開設完了までわずか2日という圧倒的な早さで1位となりました。

GMOコインはセキュリティ体制にも非常に力を入れており、初心者にも安心してトレードできる取引所で、販売所と取引所どちらの形式でも全仮想通貨を売買出来る点が非常に魅力的です。


Twitter上の評判では登録や口座開設の審査に関して様々な意見が見られますが、大半は「登録・審査が早い」という意見が若干多いようですね。

詳細はこちら↓↓

【第2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

これまで新規口座開設が中止されており7月から登録再開したbitFlyerですが、早くもTwitter上の評判が多く散見されます。

bitFlyerでは、アカウント登録後すぐに入金が可能でトレードできる点が非常に魅力的です。

口座開設に必要な本人確認審査は2~3日ほどで終了し、本人確認書類提出3日後に郵送物が届いたので、GMOコイン同様かなり登録は早いと思われます。


はるはる

最近、テレビCMでも人気上昇中で、Tポイントでビットコインを購入できるのもよいですね!!

【第3位】bitbank(ビットバンク)

GMOコイン、bitFlyer同様に、bitbankも本人確認情報、書類提出後に4日目に郵送物が届き、スムーズに登録を完了させることができました。

bitbankはGMOコインと同じく、取引板を利用した取引所形式のトレードが可能で、Maker(指値)手数料がマイナスのために売買すればするほど手数料分が利益になるのが最大の魅力です。


また、リップルの取引量が国内最大でもあるため、リップルのトレードをしたい人は必見の取引所と言えるでしょう。

仮想通貨取引所のアカウント登録&口座開設に重要なポイントは3つだけ

仮想通貨,取引所,登録,早い

近年仮想通貨の知名度は年々増すており、これから仮想通貨取引を行う初心者の人も多いと思います。

「取引所にアカウント登録、新規口座開設する」と聞くと面倒臭そうなイメージがありますが、実際に登録時に重要なポイントは主に以下の3つだけとなります。

  • 登録時に入力した情報と提出した本人確認書類が正しい事
  • 登録時、取引所ごとに定められた年齢制限を満たしている事
  • 虚偽の申告、ウソをついていない事

たったこの3点に注意するだけで、登録、口座開設の審査スピードはグーンと早くなります。

本人確認書類については、写真付きの現住所が載った書類で運転免許証やパスポートがもっともおすすめです。

はるはる

また、既にご紹介したGMOコインでは、未成年でも保護者の委任状があれば登録は可能です。



仮想通貨取引所の審査は思っているよりも基準は低く、そこまで厳しいわけではないため、ウソの情報を入力しない事だけに気を付ければ問題はありません。

特に、収入面で現在無収入の人は審査に通る確率が高いようですので、そういった人はなるべく明確に提示できる仕事や、アルバイトやパートなどに就いてから申告した方が良さそうですね。

仮想通貨取引所は複数口座開設&登録すべき理由

仮想通貨,取引所,登録,早い

よく仮想通貨取引をする上で、取引所の登録・口座開設は複数行った方が良いと言われますが、ここではその理由をいくつか解説していきます。

理由①購入可能な仮想通貨の種類が増える

各仮想通貨取引所では、取り扱っている仮想通貨の種類が決まっており、国内ではアルトコインの取扱いは非常に少ないため、複数の取引所に登録する事で購入可能な種類が増えるというメリットがあります。

はるはる

前述したように、仮想通貨取引所のアカウント登録はすぐに完了しますが、取引可能になるまでの口座開設の審査に早くても3日はかかると見た方が良いでしょう。



そのため、あらかじめ複数の仮想通貨取引所に登録し口座を開設しておく事で、あとあとトレード面で有利になります。

理由②仮想通貨取引所独自のサービスや機能を利用できる

それぞれ仮想通貨取引所では、独自のサービスを展開していたり、その取引所独自の機能を利用できたりします。

例えば、GMOコインであれば取引板を利用した取引所形式の売買だけでなく、初心者でも簡単に購入可能な販売所が用意されていますし、FX専用の「ビットレ君」という非常に使いやすいアプリも利用できます。

自分が現物取引をしたいのか、取引板を利用して取引所で売買したいのか、どんな銘柄を購入したいのか、取引所ごとの特性をあらかじめ掴んでそれに特化したサービスを利用するのがおすすめです。

理由③ハッキングやサーバーダウンへのリスクを防止できる

仮想通貨取引所は、インターネット上で提供されているサービスのため、過去に何度かサーバーがダウンしたり、ハッキング被害に遭う事がありました。

実際に2018年以降も、CoincheckやZaifでハッキング事件が発生しています。

ハッキング事件はもちろんですが、取引所が使用しているサーバーが弱いと取引処理が増加した際にサーバーダウンしてしまう事も少なくありません。

はるはる

こうした場合、仮想通貨の取引はもちろん自分の資産を取引所から入出金できないケースもあるのです!!



そのため、事前に複数の仮想通貨取引所でアカウント登録して口座を開設し、資産を分散させる事で、こうした被害を最小限におさえる事も可能となります。

理由④アービトラージができる

複数の仮想通貨取引所に登録、口座開設しておくと、アービトラージと呼ばれる手法で利益を上げる事が可能になります。

アービトラージとは、各取引所間の需要と供給の差により発生する価格差を利用し、安い取引所で買い高い取引所で売る手法です。

リスクが非常に低く利益を出せる投資方法ですが、その分各取引所の価格差を常に見ておかなければいけない点やスピードが要求されます。

はるはる

また、低額資金では利益がほとんどないため、ある程度まとまった資金のある人は挑戦してみるのも良いでしょう!!



以下の記事では、複数の仮想通貨取引所に登録してアービトラージを行う方法をご紹介していますのでぜひ参考にして下さいね。



理由⑤ハードフォーク時に有利

仮想通貨は、それぞれ通貨機能やシステム面のアップデート(ハードフォーク)をする時に、既存の通貨から新通貨が分裂し誕生する事があります。

こうしたハードフォークにより分裂した新通貨は、既存の仮想通貨を保有していると無料で配布されるケースが多いため、複数の取引所で登録しておく事でこうした恩恵を受ける事ができる可能性が高まります。

ビットコインのハードフォークによりビットコインキャッシュが誕生した時のように、将来的に価値の出る仮想通貨を無料で貰えるのはメリットと言えます。

複数の仮想通貨取引所に登録・口座開設するとデメリットはあるのか

仮想通貨,取引所,登録,早い

基本的に、いくら仮想通貨取引所に登録、口座開設しても問題はありません。

しかし、あまりに多数の取引所を登録すると、以下のようなデメリットが発生する可能性もあります。

  • 登録・開設した時のアカウントやパスワードの管理が難しくなる
  • 確定申告時の税金計算が面倒になる

登録した仮想通貨取引所のアカウントやパスワードはセキュリティ上できるだけ違うものを使用する事がおすすめですが、複数の口座を開設する事によりこうしたアカウント・パスワード管理が困難になる事もあります。

あらかじめ多数の取引所を管理して資産運用する場合には、こうした複数のアカウントとパスワードを管理できるソフトやアプリを導入する事をおすすめします。

また、複数の取引所でトレードする事により、発生した利益を所得として確定申告する際に非常に面倒になる場合もあるので注意しましょう。

海外仮想通貨取引所の登録&口座開設は『BitMex』がおすすめ!

仮想通貨,取引所,登録,早い


これまで、主に国内のアカウント登録、口座開設が早い仮想通貨取引所をご紹介してきました。

現状、日本の法律では国内で取引所の業務を遂行するには金融庁の認可が必要な点や、レバレッジ取引時の最大倍率が定められている点、取引所への登録時には本人確認書類の提出が義務付けられています。

はるはる

しかし、海外に目を向けてみるとそんな煩わしい本人確認がなく、なんとメールアドレスだけで登録、口座を開設可能な取引所も存在するのです!!



その中でも、セキュリティ体制が高く日本語に対応しており日本人利用者も非常に多い「BitMEX」がおすすめです。

BitMEXはレバレッジ取引に特化した取引所で、ビットコインは最大100倍、アルトコインでも25倍までの倍率をかけてトレードできる他、メールアドレス登録だけですぐにトレード可能となっています。

あえてデメリットを挙げるとするなら、通貨ペアが8種類と海外取引所にしては少なく、日本円(JPN)の入出金ができない点です。

また、専用スマホアプリも提供されてはいませんが、それを上回るほどのお手軽さと取引量が多い点などメリットは非常に魅力的ですので、興味のある方はぜひ一度登録してみてください。

仮想通貨取引所の登録が早いランキングTOP3まとめ

仮想通貨,取引所,登録,早い

仮想通貨は、株式やFXと違ってボラティリティ(価格変動)が大きいのが特徴ですので、「今が買い時」と思った時にできるだけ早く取引所へのアカウント登録&口座開設を済ませておく事がポイントです。

また、今回は国内でもっとも口座開設が早い取引所ランキングとしてご紹介しましたが、登録時の混雑状況によっては審査にかなりの時間を要する場合もあるようです。

今後、仮想通貨価格がさらに上昇して取引所への登録、口座開設が混雑する前に、できるだけ早めにたくさんの取引所に登録しておくことをおすすめします。

また、もしも口座開設時の審査があまりに遅い時は、下記記事でご紹介しているGMOコインで審査が遅い理由を参考にして下さいね。



最終更新日:2019年08月23日

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事