ホームzaif(ザイフ)取引所の手数料を徹底解説!人気5社と比較したメリット・デメリットを紹介!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
未分類
2019.10.11 最終更新
はる

zaif(ザイフ)取引所の手数料を徹底解説!人気5社と比較したメリット・デメリットを紹介!

zaif,手数料

はるはる

こんにちわ、最近ビットコインの値動きが気になる「はる」です!

 

近年、TAOTAOや楽天ウォレットといった

新進気鋭の仮想通貨取引所と比較して、

Zaif(ザイフ)の手数料が気になる

という人も多いのではないでしょうか。

 

Zaif(ザイフ)手数料は「安い」のか「高い」のか

ネット上では様々な口コミ評判が見られます。


はるはる

手数料は利益に直結するので、これから取引をしようと考えている人は要チェックです!

 

Zaif(ザイフ)取引所の各種手数料を他社と比較しながら徹底解説

zaif,手数料

Zaif(ザイフ)で仮想通貨取引をする前に、

各種手数料がどれくらいかかるのか

把握しておく事は非常に重要です。

 

Zaifの各種手数料名 手数料
現物取引手数料 Maker:無料
Taker:0%~0.3%
※仮想通貨により異なる
入金手数料 無料
※振込手数料は自己負担【コンビニ・ペイジー入金】
3万円未満:486円
3万円以上:594円
出金手数料 350円
※50万円まで
756円
※50万円以上
仮想通貨の送金手数料 BTC:0.0001BTC以上選択可
(※0.0010BTC以上推奨)
XEM:2XEM〜
MONA:0.001MONA
BCH:0.001BCH
ETH:0.01ETH〜
借入手数料(レバレッジ取引時) 取引手数料:無料
決済手数料:0.7%

それぞれの手数料を解説しながら、

他社との比較をしていきましょう。

 

Zaif(ザイフ)の手数料①取引手数料

さっそく、Zaif(ザイフ)と

人気取引所5社を比較してみましょう。

仮想通貨取引所名 BTC ETH XRP MONA NEM
Zaif Maker:無料
Taker:無料
Maker:無料
Taker:0.01%
Maker:無料
Taker:0.01%
Maker:無料
Taker:0.01%
bitFlyer 無料 無料 無料
GMOコイン Maker:-0.01%
Taker:0.05%
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
Coincheck 無料 無料 無料 無料
bitbank Maker:-0.02%
Taker:0.12%
Maker:-0.02%
Taker:0.12%
Maker:0.02%
Taker:0.12%



ザイフはMaker手数料が無料ですが、

Taker手数料は「0.01%」となっており、

GMOコインやbitbankのマイナス手数料の

ほうが、少しお得になっていますね。

 

それでもメイカーは無料なので

使い方によっては問題なさそうです。

 

Zaif(ザイフ)の手数料②入金手数料

日本円を取引所口座へ入金する時の

各金融機関からの手数料を比較してみましょう。

 

仮想通貨取引所名 入金手数料
Zaif 無料
※振込手数料は自己負担
bitFlyer 無料
※振込手数料は自己負担
※クイック入金は324円
GMOコイン 無料
※振込手数料は自己負担
Coincheck 無料
※振込手数料は自己負担
※クイック入金は756円
bitbank 無料



どの仮想通貨取引所も入金手数料は

基本的に無料のところがほとんどですね。

 

ただ、入金時の手数料は無料でも、

振込手数料は自己負担するところが

ほとんどですのでその点は注意しましょう。

 

Zaif(ザイフ)の手数料③出金手数料

では次に、日本円の出金手数料を

一覧表で比較してみましょう。

仮想通貨取引所名 出金手数料
Zaif 350円
※50万円まで
756円
※50万円以上
bitFlyer 216円
※3万円まで
756円
※3万円以上
GMOコイン 無料
Coincheck 400円
bitbank 540円
※3万円まで
756円
※3万円以上



出金手数料はZaif(ザイフ)を含めた

ほとんどの取引所でかかります。

はるはる

Makerの取引手数料が安かったbitbankですが、出金手数料は非常に高くなっていますね!!

 

GMOコインが出金手数料無料と

しているので、非常に大きな魅力ですね!

 

Zaif(ザイフ)の手数料④仮想通貨の送金手数料

複数の取引所を利用している時、

取引所間で仮想通貨を送金する手数料

重要なポイントとなります。

 

仮想通貨取引所名 送金手数料(BTC)
Zaif 0.0001BTC以上選択可
(※0.001BTC以上推奨)
bitFlyer 0.0004BTC
GMOコイン 無料
Coincheck 0.001BTC
bitbank 0.001BTC

ここでもGMOコインの手数料無料が強いです。

 

Zaif(ザイフ)では送金手数料が

選択可能になっているのがポイント。

 

はるはる

推奨は「0.001BTC以上」となっていますが、多く設定するほど送金が優先処理される仕組みのようです!!

 

Zaif(ザイフ)の手数料⑤借入手数料(スワップ手数料)

借入手数料は、Zaif(ザイフ)の

レバレッジ取引でかかる手数料です。

 

取引所によっては、

  • スワップ手数料
  • ポジション手数料
  • レバレッジ手数料

と呼ぶこともありますが

基本的にはすべて同じ意味です。

 

では、人気5社の借入手数料を比較してみましょう。

仮想通貨取引所名 スワップ手数料(レバレッジ取引時)
Zaif 実質0.039% / 日
bitFlyer 0.04% / 日
GMOコイン 0.04% / 日
Coincheck 0.05% / 日
bitbank レバレッジ取引なし



スワップ手数料は、Zaif(ザイフ)が

もっとも安くなっていますね。

 

ただ、GMOコインやビットフライヤーも0.4%と

ほぼ同じ率で、誤差はほとんど気になりません。

 

また、1日で取引を完結させると

スワップ手数料はかからないので、

短期トレードをする人は、

気にしなくても良い手数料です。

 

Zaif(ザイフ)の手数料⑥積立銀行引落し手数料

Zaif(ザイフ)の「コイン積立」は、

自分の金融機関口座から毎月固定の金額が

引き落され、仮想通貨を自動購入して

くれる、というサービスです。

 

その時にかかる手数料が、

以下の「積立銀行引落し手数料」です。

積立金額 引落し手数料
1,000円~2,000円 一律100円
3,000円~9,000円 105円~315円
10,000円~29,000円 250円~725円
30,000円~49,000円 600円~980円
50,000円以上 750円以上



この積立システムは、Zaif独自のサービスであり、

一般的に自分で仮想通貨を買い付けるタイミングが

わからない人のために、全て自動で

行われる仕組みになっています。

 

また、Zaif取引所の注文管理手数料などが

一切かからず、毎月積立したい金額により

手数料が異なってきます。

 

ただ、現在「Zaifコイン積立」サービスは

停止しており、再開は未定となっているようです。

zaif,手数料


Zaif(ザイフ)の手数料関連の口コミ評判をご紹介

zaif,手数料

さて、ここまで取引所Zaifを利用する際にかかってくる各種手数料と他社との比較をご紹介してきました。

次は、実際にZaif(ザイフ)を利用しているユーザーの口コミ評判をいくつかご紹介します。

口コミ評判①Zaifは意外と良心的!?



Zaifの入金の早さ、仮想通貨の購入の早さ、出金反映の早さにかなり満足している口コミですね。

ツイートしている通り、取引所としてのレスポンスが早いと迅速なトレードが可能になるために利益を出しやすくなります。

口コミ評判②レバレッジ取引時のスワップ手数料は高い…!?



Zaifのレバレッジ取引で、日をまたいだスワップ手数料が高かったが利益は出たという口コミですが、スワップ手数料は既に比較した通りZaifは比較的安いようです。

口コミ評判③Taker手数料に要注意!?



bitbankやZaifをはじめ、取引所形式のところでトレードする場合、Makerで約定するかTakerで約定するかは非常に重要となってきます。

特に、ツイートされているbitbankのTaker手数料はMakerがマイナスなだけに高めに設定されていますので、Takerで取引する事が多い人は、Taker手数料が安いZaifの方が良いかもしれませんね。

取引所『Zaif(ザイフ)』のよくあるQ&A

zaif,手数料

では次に、取引所Zaifを利用するにあたり、初心者によくある疑問をいくつかご紹介します。

Zaif(ザイフ)Q&A①日本円の入金時にかかる時間はどれくらい?

Zaif(ザイフ)では、一般的な金融機関の営業時間内に入金依頼をした時、氏名とIDが一致すると自動的に入金処理が行われ反映されるシステムで、営業時間内であればその日に反映される事もあります。

はるはる

つまり、銀行の営業時間外に入金依頼した場合は、翌営業日以降に反映されますので注意しましょう!!



また、住信SBIネット銀行に口座をお持ちの人は、上記の一般的な銀行営業時間外でもリアルタイム入金が可能となっていますので、必要な人はぜひ口座を開設しておきましょう。

Zaif(ザイフ)Q&A②簡単売買と取引所の違いは?

Zaif(ザイフ)では、いつでも気軽に仮想通貨売買が可能な「簡単売買」がありますが、これは他取引所でいうところの「販売所形式」となっています。

一般的なZaifのトレードは取引所形式となっており、取引板に利用ユーザーが注文を並べて取引相手と価格がマッチングした場合に約定されます。

どちらが良いかは、自分のトレード手法やケースバイケースで利用すると良いでしょう。

Zaif(ザイフ)Q&A③Zaifコイン積立に対応した金融機関は?

Zaif(ザイフ)が提供している「コイン積立サービス」は、全国の都市銀行やインターネット銀行、地方銀行や信用金庫をはじめ多数の金融機関に対応しています。

詳しくは、「コイン積立に対応した金融機関」をご覧ください。

zaif(ザイフ)取引所の手数料を徹底解説まとめ

zaif,手数料

今回は、仮想通貨の取扱い種類も豊富で人気の取引所Zaif(ザイフ)の各種手数料を他社と比較してご紹介してきました。

Zaif(ザイフ)は、取引所、販売所両方を完備しており、初心者から中級者まで納得のいくトレードが可能な取引所で、出金時の手数料はかかるものの、入出金の反映が早いとの口コミも多いようですね。

コイン積立サービスは現在停止中との事ですが、再開すれば仮想通貨取引が苦手な人でも投資ができるサービスです。

また、少額資金でもレバレッジをかけた大きな金額のトレードが可能なので、まだ口座を開設していない人はぜひZaif(ザイフ)を一度利用してみてはいかがでしょうか。

以下の記事では、海外でもっとも人気の高い「BitMEX」の手数料を分かりやすく解説していますのでぜひ参考にして下さいね。



最終更新日:2019年10月11日

【この記事を書いた女子会メンバー】

はる
今年の春から大学生ですo(^▽^)o仮想通貨は将来がちょっと不安で、投資の勉強を始めたのがきっかけ。目標はうちにお猫様をお迎えすること!仮想通貨は楽しんでやっていきます。
はるの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事