ホームおもしろクイズ【クリプトレベル診断7】≪ライトコイン(Litecoin)編≫ビットコインが金ならライトコインは銀!時価総額4位の人気通貨“ライトコイン”についてどのくらいわかる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.07.22 最終更新
はるか

【クリプトレベル診断7】≪ライトコイン(Litecoin)編≫ビットコインが金ならライトコインは銀!時価総額4位の人気通貨“ライトコイン”についてどのくらいわかる?

ビットコインの補完的な役割を担うというコンセプトで開発されているライトコイン(LTC)。2019年7月現在、時価総額ランキングはBTC、ETH、XRPに次ぐ第4位の位置をマークしています。そんな人気のライトコインについて、初心者の方にぜひ知ってほしい基礎知識をクイズ形式で出題します!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
はるかはるか

はるかです!今日は、2019年7月現在時価総額ランキングで4位をつけているライトコイン(LTC)のクイズを出題します♪

ねこねこ

ビットコインが金なら、ライトコインは銀って言われているコインだニャー!

はるかはるか

メジャーな仮想通貨の中ではビットコイン(BTC)の次に歴史が古いコインと言われていますので、今回のクイズでぜひライトコインについてマスターしてほしいですね!

それでは、張り切って行ってみましょう!!

【クリプトレベル測定】ライトコイン編

1.ライトコインの発行枚数の上限は何枚でしょうか?
2.ライトコインを作り上げた創設者の名前は何でしょうか?
3.ライトコイン(LTC)が仮想通貨で初めて導入することに成功したといわれる、取引データを縮小して認証にかかる時間を短縮する仕組みは何というでしょうか?
4.以下の国内取引所の中で、ライトコインが購入できない仮想通貨取引所はどこでしょうか?
5.ライトコイン(LTC)が1回目の半減期を迎えたのは、2015年の7月でしたが、2度目の半減期が起こる時期はいつ頃でしょうか?
6.ライトコインの創設者は、元々世界的なIT企業のエンジニアでしたが、その会社名は何でしょうか?
7.2020年までにライトコインを決済機能として導入を行う可能性があると噂される世界的な飲食店はどこでしょうか?
8.2018年7月、LitecoinがドイツWEG銀行の株式を取得しましたが、何パーセントの株式を取得したでしょうか?
9.自社のサービスにライトコイン(LTC)を使うことが可能にしたアメリカの企業Flexaが運営するアプリの名称は?
10.2019年2月、Litecoin財団がある国際的なスポーツリーグのスポンサーとなりましたが、その世界的なスポーツとは?
【クリプトレベル測定】ライトコイン編
{{maxScore}}問中{{userScore}}問正解だね!!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

最終更新日:2019年07月22日

【この記事を書いた女子会メンバー】

はるか
仮想通貨は初心者です!「仮想のお金ってなに!?」と話題に興味が惹かれて仮想通貨始めました。最近友達が結婚し始めてさみしい・・・。結婚っていいなぁ・・
はるかの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事