ホームおもしろクイズ【クリプトレベル診断16】≪ICO・IEO・STO編≫仮想通貨の資金調達について知っておくべきことクイズで出題!何問正解できるかな?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はるか

【クリプトレベル診断16】≪ICO・IEO・STO編≫仮想通貨の資金調達について知っておくべきことクイズで出題!何問正解できるかな?

ICO・IEO・STOの基礎知識、どれくらい知っていますか?特徴や仕組みについてなど、いまさら聞けない基本知識についてクイズ形式で解説します!

記事上「ランキングここを押してください」
記事上「コメントボタン」
はるかはるか

はるかです!今回は仮想通貨の資金調達方法である「ICO・IEO・STO」に関するクイズです♪

ねこねこ

ICOは何となく知ってるけど、IEOとSTOはまだ知らないニャー!

はるかはるか

2018年、仮想通貨元年と言われた中でICOが流行りましたが、詐欺まがいなICOもあったりしたんだよね…。そんな中、もっと透明性の高い資金調達をするためにIEOやSTOという方法が出てきたんだよ♪なので、ゼッタイに知っておいてほしいですね!

それでは、張り切って行ってみましょう!!

【クリプトレベル測定】ICO・IEO・STO編!

1.ICOとはイニシャル・コイン・オファリングの略ですが、IEOは何の略でしょうか?
2.STOとは何の略でしょうか?
3.STOの説明として正しいものは下記のうちどれでしょうか?
4.IEOの特徴として正しいものは下記のうちどれでしょうか?
5.2019年8月22日、日本国内のある取引所がIEO事業の検討開始を発表しましたが、その取引所はどこでしょうか?
6.IEOのメリットとして間違っているものは下記のうちどれでしょうか?
7.「セキュリティトークン」という言葉は複数の意味を指すことが多いですが、下記のうち「セキュリティートークン」の意味を持たないものはどれでしょうか?
8.STOは「証券(Security)」の性質を持っていますが、有価証券であるかどうかを判断するためには「Howey Test」というテストで条件をクリアする必要があります。Howey Testの条件として間違っているものはどれでしょうか?
9.ICOとSTOの違いとして正しいものは下記のうちどれでしょうか?
10.米国の電気スクータースタートアップ企業が、STOでトークンを販売し、2018年に約1億2,500万円(約138億円)を調達しました。このプロジェクトの名称はなんでしょうか?
【クリプトレベル測定】ICO・IEO・STO編!
{{maxScore}}問中{{userScore}}問正解だね!!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

【この記事を書いた女子会メンバー】

はるか
仮想通貨は初心者です!「仮想のお金ってなに!?」と話題に興味が惹かれて仮想通貨始めました。最近友達が結婚し始めてさみしい・・・。結婚っていいなぁ・・
はるかの他の記事を読む

フォローする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングも応援してね♡

関連記事

SPサイド「ランキングここを押してください」

人気記事ランキング

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

コインガールズ記事も配信中!

サイド「NEWS APP」

ランキングに参加してね♡

PCサイド「ブログランキング」 PCサイド「ブログ村」

マーケットレポート:市況記事

マーケットレポート:市況記事